妊娠・出産・育児の情報サイト


微弱陣痛3日からの急展開! 赤ちゃんを取り上げたのは、医師でも助産師でもなく…?

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

2016年11月某日夜。

生理痛のような微弱陣痛は前から来ていたものの、その痛みよりちょっと強めの痛みが…。

この痛みが来る前の健診ですでに子宮口が3cmと言われていた私は、陣痛の10分間隔がわからなくて旦那の同僚に聞いたり、ネット上のコミュニティで聞いたりしていた。

とりあえず病院に電話した方がいいとのことで電話すると『入院セットを持って今すぐ来て!』とのことで、旦那の運転で向かいました。

 

病院に着き、診察すると3cmから変わらずでした。

立会い希望で病院に伝えていたので、その日は旦那も病院に泊まることに。

ところが待てども待てども本陣痛が来ない…。次の日朝の院長先生の回診でも3cmのまま…。

 

助産師さんに「動いた方いいよ~」と言われて、旦那とひたすら歩きまくる。

が、それでも微弱陣痛のまま。普通にご飯も食べ、ベッドに寝ては散歩して……2日経過。

3日目。朝の回診で5センチ。

昼過ぎてから痛みが強くなる。

 

夜になり、ご飯も食べられなくなるぐらい痛む。旦那はずっといたけど一度帰り…20時半過ぎ、いきみ過ぎて嘔吐。ナースコールして帰った旦那を呼んでもらう。

21時過ぎ旦那が到着し、背中をさすってくれたり励ましてくれる。

もう気が遠くなるほどの痛みの波。

どんどん短くなる間隔。

痛い

やめたい

死ぬ

響き渡る私の叫び声。というか泣き声。

 

23時頃だったろうか。おしるしが生理並みに出ていた。

突然便意をもよおし、ナースコール。

「トイレ行きたいけれど歩けない」と伝えて、車椅子を待つが来ない。

もう無理!とベッドから飛び上がりトイレに。トイレに入ると破水してることに気付き大パニック。

しかも、「なんか出てる」と思い触ると、なんと息子の頭が!

『頭でてるーーーー!!』

トイレから叫びました。旦那が開けるよ!と入って来てくれた時に…

するん!!!

息子が出ちゃいまして、旦那がキャッチ!

医師でも助産師でもなく、旦那が取り上げてくれたのです。

 

その後は看護師にバトンタッチ。

分娩が終わってから分娩台に上がりました。笑

旦那がいてくれてというか、旦那でよかったなぁと思った出産でした。

著者:きーさん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。