妊娠・出産・育児の情報サイト


レジャーシートにハチが寄ってきてパニック!赤ちゃんとママ友と初めてのお花見

f:id:akasuguope03:20160328200055j:plain

息子が10カ月を迎えた春、ママ友親子2組と、近場の広い公園にお花見に行くことになりました。両親学級で知り合ったママ友達で、月に1~2回遊ぶ仲。首もすっかり座っている息子ですが、レジャーシートの上といえど屋外で自由にズリ這いさせるのは初めてだったので、楽しみ半分不安半分でした。お弁当は持ち寄りにしようということになり、私はサンドイッチを作ることに。

当日の天気は、雨は降らなかったものの薄曇り。お昼頃になるとだんだん気温も上がってきたので、お弁当タイムにすることにしました。

ここまでは問題なかったのですが、お弁当を広げると、大きなアリが次々とレジャーシートに。そして、少し目を離した隙に、息子が興味津々でアリをつまんでいてビックリ!未知との遭遇に息子は楽しそうでしたが、私は息子がアリを口入れたりしないかとヒヤヒヤしていてしまい、お弁当どころではありませんでした。

さらに、ミツバチが2匹飛んできてレジャーシートに止まってしまい、完全に焦り始めるママ友と私。もし息子がハチを手で掴んだりしたら…!ママ友が「そういえば黄色い物に蜂が寄って来るって聞いたことがあるよ!」と言っていたのですが、まさにレジャーシートは黄色と緑色とオレンジ色の花柄だったのです。

なかなか飛んでいってくれないミツバチから息子を遠ざけつつ、お弁当もほぼ食べ終わっていたし急いでシートを畳みました。後から知ったのですが、黒い物に対して攻撃をするといわれるスズメバチに対し、ミツバチは黄色いものには蜜があると思って寄ってきてしまうという説があるそうです。

結局、お花見デビューは息子にとっては楽しいひとときだったようですが、私は常に気を張っていなくてはならず、とっても疲れました。なるべくなら、お花見などの虫が活動する時期のレジャーシートは黄色ではない物をおススメします。

また、飲み物や食べ物などをこぼしてしまった時のためにトイレットペーパー(ロールごと)を持っていたのは役に立ちました。お尻ふきも乳児ママにはおなじみの万能アイテムですが、トイレットペーパーは水分をしっかり吸うので別で持っていると安心です。

また、お弁当の手作りも、私にとってはかなりの負担だったので、翌年に同じメンバーでまたお花見をすることになったとき、「お弁当は各自買っていこう!」と提案したら、気楽にお花見を楽しめました。手を抜けるところは抜いて、せっかくの春を満喫した方がいいと思います!

f:id:akasuguope03:20160328200120j:plain

著者:まさみち

年齢:41歳
子どもの年齢:10ヶ月

小学生の息子を育てながら、ライターとして身近なテーマを中心に執筆活動中。新商品のお菓子や、流行ものファッションなどが好物なミーハー母さんです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。