妊娠・出産・育児の情報サイト


生後8か月で初めての風邪。鼻吸い取り器を使ったママまで熱でダウン!

f:id:akasuguope01:20161031171326j:plain

私の娘が初めて風邪をひいたのは生後8か月、6月初旬でした。静岡に住んでいるので、6月でも日中は暑いくらいの陽気でした。夜になって急に鼻水が出てきて、寝苦しいのか夜中に2回も起きて大泣きしました。

翌朝、小児科に連れて行き、熱を測ると37.6度の微熱。「風邪ですね」と言われ、液体のお薬と、熱が上がった時に入れるようにと座薬も処方されました。予防接種以外で小児科に行ったのはこれが初めて。お薬を飲ませながら「ああ、ついに風邪をひかせてしまった」と自分を少し責めました。うまれたばかりの赤ちゃんの頃は、これから寒くなる時期ということもあり、慎重すぎるくらいに慎重に、着るものや室温などにも気を遣っていましたが、半年が過ぎて少し気が緩んでいた気がします。
医師の話では、「おそらく寝汗をかいて風邪をひいたのでしょう」とのこと。そこで、寝る時は着る物を1枚減らすようにしました。

初めてのお薬は、液体なのでスプーンで少しずつ口に運んであげましたが、甘いのか「もっとくれ」と言わんばかりに気に入って飲んでくれました。熱はそのまま上がらずに落ち着いてくれたので、座薬を使うことはありませんでした。でも、薬を飲み続けても、鼻水がなかなか止まりません。1歳未満の赤ちゃんなので、あまり強い薬は処方されなかったのだと思います。

夜、鼻が詰まって寝苦しそうであまりに可哀想なので、「鼻吸い取り器」を買ってきて、使ってみました。小さな容器に2本のチューブがついていて、片方のチューブの先を赤ちゃんの鼻に差し込み、もう片方の先から大人が優しく吸い込むと、真ん中についている容器に鼻水が落ちる・・・というものです。

そうしたら、なんと鼻水を吸った私に、見事に風邪がうつってしまいました。私はあまり体調を崩したりしないほうですが、この時はよほど強力なウイルスだったのか、熱まで出て寝込むことになってしまいました。

結局、もう一度小児科に行って、違う薬を処方してもらったりして、娘の鼻水がやっと止まったのは、風邪をひきはじめてから約2週間後でした。
寒い時期はもちろんですが、汗をかく時期にも、風邪には注意しなければいけないと思いました。自分も赤ちゃんも、元気で健康が一番ですね!

f:id:akasuguope01:20161028180017j:plain

著者:koge
年齢:35
子どもの年齢:3歳と妊娠4か月

3歳の娘の母です。また、現在、待望の2人目を妊娠中で、妊娠4か月です。1人目のときもそうでしたが、今回もつわりが長引いていて、毎日の家事・育児が大変!少し動いては横になって休む日々です。でも、パパにかなり助けてもらいながらですが、なんとか頑張っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。