妊娠・出産・育児の情報サイト


なかなか寝返りしないのんびり赤ちゃん。親のやる気ばかりが空回り!

f:id:akasuguope01:20161031161441j:plain

うちの娘は言葉は早かった一方で、寝返り、おすわり、ハイハイ、歩き始めなどの動きの面での発達は慎重で遅かったです。ずりばいからやっとお尻を上げてハイハイをしはじめたのは、生後11か月になってからでした。

特に、寝返りは、赤ちゃんがうまれてから一番初めに経験する大きな動きの変化だと思います。そのため、私も主人も、「いつするのかな~?今日かな?明日かな?」とわくわくして待っていました。「早い子だと生後3、4か月くらいから」と育児雑誌やネットの育児情報などで読んだので、少しは練習もさせた方が良いのかなと思い、3か月に入る前あたりから、まずはうつぶせになる練習をしてみたりしました。もちろん、初めはほんの少しだけ。でも、急にうつぶせにさせられた娘は・・・ピクリとも動かず!でした。

うつぶせになって、初めて少し頭を上げる動作が見られたのは、3か月の半ば頃。やっと1センチくらい、頭が上に上がりました。そのまま毎日1~2回程度、うつぶせになる練習を続けました。すると、4か月に入る頃、急にグイーッと腕を突っ張り、頭を持ち上げたのです。

この時は嬉しかった!この辺りでやっと、首がしっかりとすわってきたのだと思います。

でも、そこからもトントン拍子とはいきませんでした。5か月に入ってうつぶせになっておもちゃを触ったりはできるようになっていましたが、なかなか寝返りは見せてくれません。

あおむけの時に娘の斜め上におもちゃを置いて、寝返りを誘ったりしていましたが、顔をそちらに向けて、体をねじろうとはするものの、完全に寝返りするのが怖いのか、しばらくするとおもちゃを諦めてしまうのです。

そのうちに、市から6か月健診の案内が届き、「それまでに寝返りをしてくれるのかな?」と焦りが募りました。健診の時に寝返りができていないと「発達が遅い」と言われてしまうのではないかと心配だったのです。

やっと寝返りに成功したのは、6か月健診の2週間前でした。初めにできるようになったのは、うつぶせの状態からあおむけになることです。でも、初めての瞬間は、私はキッチンで料理をしている最中で、残念ながら目撃者は主人のみでした。主人に大声で「寝返りしたよ!」と呼ばれて慌てて飛んでいきました。

でも、その日はもううまくいかず・・・。私が娘の寝返りを見られたのは、その2日後でした。そして、あおむけからうつぶせができるようになったのは、6か月健診の3日前。健診を無事に終えられてホッとしました。

今思えば、初めての育児で、親のやる気が空回りしていた気がします。心配しなくても本人がやる気になればできるようになるし、焦らなくても本人のペースで成長していくんだなと学んだ大きな出来事でした。

f:id:akasuguope01:20161031142917j:plain

著者:koge
年齢:35
子どもの年齢:4歳と妊娠5か月 

4歳になったばかりの娘の母です。また、現在待望の二人目を妊娠中で、妊娠4か月になります。一人目のときもそうでしたが、今回もつわりが長引いていて、毎日の家事、育児が大変!少し動いては横になって休む日々です。でも、パパにかなり助けてもらいながらですが、なんとか頑張っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。