妊娠・出産・育児の情報サイト


「我慢しすぎ!」と怒られた。不規則な陣痛、引き裂かれそうな痛みのまま自宅待機

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

「あ~これはまだまだ産まれないね」と言われた、予定日12日前の金曜の妊婦健診時。

土曜は幼なじみとのランチを予定していたし、その後は実家に来てくれる主人とゆっくり出かけようかななんて考えていました。

……ところがどっこい。

友人とランチを終え、自宅で夕食を食べていると、なんだか下腹部に生理痛のような違和感。しかも定期的に。

え、これが陣痛?と思いましたが、こんな痛みじゃ産まれんわ、と様子見。

15分間隔で弱い痛みが続いていたので、主人と家族に報告。

母には「そんな早くないやろ~」と言われ、妹には「なんか嘘くさくて笑える」と言われる始末。

余裕で我慢出来る程度だったので、土曜日はそのまま終わりました。

 

変化が顕著に現れたのが日曜日の夕方5時頃。とにかくさすってもらわないと耐えられない痛みに変わりました。

でも間隔が10~15分とバラバラ。一度病院に電話してみるも「不規則だからね~。来てもいいけど、もう少し様子見てみては?」と言われ、行ったものの帰宅する事もあると聞いていたので自宅待機。

だけど、もう痛いのなんのって。腰からお尻にかけてが引き裂かれそうな痛さで、夜は一睡も出来ず…痛む度に母がさすってくれました。

 

もう限界!と月曜日の朝、病院へ再度電話した後、向かいました。

そこで内診をした先生に言われた一言が「我慢しすぎ!もっと早く来ないと!」なんでも子宮口が8センチまで開いていて、少し破水もしていたみたいです。

そういえば日曜の夜、痛みに悶えている間に少し水のようなものが出ていたような……?

破水=ドバっと出るイメージがあったので、全然気付きませんでした。

 

すぐ産まれそうだね!と言われ車椅子で分娩室へ移動したものの一向に陣痛の間隔が縮まらず、先生が強制的に破水。(これが一番痛かったかも)

それでもあまり規則的に縮まらないまま、5分間隔くらいで14時すぎに出産しました。

早くに病院へ行っても陣痛室で長々と過ごすだけだったと思うので、自宅の方が落ち着けてよかったよね~なんて母と産後に笑いながら話しました(無事に出産したから言える話ですが)。

 

ちなみに土曜から来ていた主人には、陣痛の始まりから出産までフルコースでお付き合い頂きました!

さする位置も違うし力も弱いし、う~んって感じでしたが、汗だくになって頑張ってくれました(笑)

著者:なっちょん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。