妊娠・出産・育児の情報サイト


20代で不妊治療

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

結婚してすぐ子供がほしいと思い、妊活を開始!

しましたが、半年たっても授からず…。

生理はきているし…自分なりにタイミング法をしているのになぁ……と思い、産婦人科へ行きました。

検査をした結果、多のう胞性卵巣という体質でした。

 

そこから、薬を飲んだり自己注射を打ったりしながらタイミング法をしましたが、1年授からず、毎回生理がくるたびに、授かり婚した友達などと自分を比べて泣きました…。

比べるものではないと心のどこかで分かっていながら、自分はなんで妊娠できないんだと、悔しくて悲しくてしかたありませんでした…。

 

諦めた頃にできるなんて、よく聞きますが、諦めるなんて無理だよっと思いながら不妊治療を続け、2年ほどした夏に、やっと赤ちゃんがお腹に来てくれました。

20代だと、若いからすぐ子供ができると思っている人がほとんどだと思います。

自分で妊活することも必要ですが、早めに病院で検査してもらうことも大切だなぁと、とても感じています。

著者:れい

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。