妊娠・出産・育児の情報サイト


切迫早産からのまさかの胎盤剥離!?

里帰りしたのちの34週検診にて、子宮頸管長13ミリとなってたようで即入院を言い渡される…!

お腹の張りがなかったか聞かれるも、確かになくもなかったけど、こんなもんか~と、初産のためよくわからず、自覚症状に乏しかったわたし…。

 

正期産入るまでは入院とのことで、子宮収縮を抑える点滴を24時間し、安静度高めでしたが、そんな中、とある夜中に尋常じゃないお腹の張りと腹痛に襲われました!!

お腹壊したのかなー?とか呑気に考えつつもナースコールし、看護師さんに対応してもらってる最中に、バシャっと結構な量の出血!

処置室にて確認すると胎盤剥離の可能性を指摘され、緊急での帝王切開となりました…。

幸いにも入院中ということもあり、すぐに処置してもらえたことから母子ともに助かりました。

 

妊娠高血圧症などにもなってなかったわたし。妊娠中はいっとき便秘に悩まされ、いっとき血液検査で貧血が出たくらいで経過は良好でした。

本当にお産は最後まで何があるか分からないんだな、と実感。ゾッとしました。

皆さんも安定期に入ったから安心~と思わず、体は最後まで大事にしてください!!

著者:ゆりちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。