妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠中の衝動食いに効く「冷蔵庫にアレがある!」 腹持ち・満足感◎のアイテムたち

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

1人目の妊娠後期に血糖値で引っかかり、食事指導を受けました。

そして今回、2人目では初期の血液検査で血糖ひっかかり、再検査でした…。

 

血糖負荷試験の結果はかろうじてセーフだったものの、やっとつわりが治まった安定期にやって来た、年末年始のご馳走・バレンタインという名のチョコレートの誘惑…。

 

さすがに年末年始は血糖値への緊張感もあり、食事も多少気にしていたのですが、妊娠中期も後半にさしかかると、すぐにお腹が空いて、あちこち誘惑に負けそうになります。

そこで少しでも衝動食いの質を良くしようと思い、わたしが冷蔵庫やキッチンにストックしていたものをご紹介します☆

 

基本的には血糖値の上昇を考慮してストックしていたものですが、

・ゆで卵

・茹でたブロッコリーやオクラなどの野菜

・チーズ

・ヨーグルト(+オリーブオイルとオリゴ糖)

・素焼きアーモンド

・無糖ココア(豆乳入り)

・トマト缶(ダイスカット)

ゆで卵やチーズ・アーモンドは上の子を遊びに連れて行った帰り、コンビニでお菓子を買いたい衝動にかられた時に自転車こぎながら振り切り、家に着いたらすぐ口に入れて紛らわせてました(笑)

 

朝はご飯を食べる前に、朝食の支度をしながら無糖ココアを豆乳で割って飲んでいます。

最初はカフェラテの代わりに飲み始めたら、お腹にたまるし温まるのでハマりました!

飲みにくい人はオリゴ糖を少し入れても良いかと思います。

後々調べてみたら、ココアやアーモンドは血糖値の上昇を緩やかにする効果があるそうなので、今も続けています。

チョコレートが食べたくなった時にも、この食べ合わせは少し気が紛れますよー!

 

とは言いつつ、甘いものが食べたくなった時は素直におやつを食べてしまうこともありますが、検診前で少し気合を入れている時は、少しでも健康的なものを!と思ってヨーグルトにオリーブオイルとオリゴ糖、お好みでシナモンを入れて食べます。ボリュームが欲しい時はバナナやオールブランを入れたり。

 

トマト缶はカップスープと豆乳(または牛乳)を入れ、ストックしてる野菜やミックスビーンズでかさ増しすると、立派な食事スープとしてお腹にたまります。

全て入れてレンジでチン!で出来上がり!

 

家に帰って何も無いと思うと、買い物でも余計なものを買ってしまったり魔がさしたりしてしまいますが、「冷蔵庫に入ってるアレから食べなきゃ…」と消費するノルマがあると、購買意欲に歯止めがかかる気がします(←主婦の貧乏気質のせいかもしれませんが)

 

体重管理にも効果的な食材だと思うので、お好みのものがあれば是非ストックしてみて下さい☆

著者:あやぱん

2人目妊娠中(もうすぐ後期)のママです!

上の男の子がやんちゃで相変わらず追いかけ回し、自転車も手放せず…幸い胎児も健康に育っていて2人目のたくましさを感じています 笑

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。