妊娠・出産・育児の情報サイト


陣痛ってどんな痛さなの?!

当たり前ですが、第一子ということは初めて陣痛・出産を経験するということです。

毎日ネットを読み漁り、どんな痛みなのか?鼻からスイカとは…?先に破水が来たら分かりやすいのに…などと考えていました。

 

実際私が経験した陣痛を書かせていただきます。

出産予定日前日、何だかお腹が張ります。

私は真面目な性格のため、母親教室で学んだ通り、時間をはかりはじめました。

ずっと5分間隔が続きました。

陣痛ってこんな痛みなのか?人によって耐えられる痛みは違う。私はどちらかというと痛みに強い方。

 

早速産婦人科に電話すると、入院準備をして来てくださいとのこと。

午後2時。病院到着。助産師さんに、「陣痛だったら歩けないし、しゃべれない。これは陣痛でない」と帰される。

その後も張りは一定間隔で続くが、歩けるししゃべれる。これは陣痛ではない、と自分に言い聞かせる。

 

午後10時。痛みは昼間より強い。しかし歩けるししゃべれる。今のうちにシャワーをして早めに寝てしまおう。

痛みは強くなる一方。しかし痛みに強い私はいくらでも耐えられてしまう。

そろそろ限界かな、という時にやっと母に相談。それは陣痛!と言われ、すぐに病院に電話をする。しかし昼間に行ってしまったせいか、1時間様子を見るように言われる。

地獄の1時間。うずくまりながら耐える。

やっと1時間が経過、すぐに病院に電話し、来てくださいと言われる。

陣痛の間隔は短くなる。少しの収まっている間に準備をし、車に乗り込みなんとか病院へ。

子宮口は全開。

すぐに分娩台へ。なんと一度のいきみで出て来てくれる超安産でした。

 

初めてのことで不安がとても大きかったですが、分からない痛みだからこそ、ここまで耐えられたのかもしれません。

2人目は陣痛の痛さを知っているので、耐えられるか不安。早めに病院に行きたいと思います。

著者:こじろうママ

一歳半、やんちゃボーイの母です。

現在、2人目妊娠中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。