妊娠・出産・育児の情報サイト


不妊治療日記

f:id:akasuguedi:20170423125354j:plain

f:id:akasuguedi:20170423125428p:plain

不妊治療は想像以上にしんどかったです。

 

まず通院が大変で、私の住む地域には専門のクリニックがなかったので、隣の県まで電車で通ってました。更に有名なクリニックだったので待ち時間が長く、平気で3~4時間、ひどい時は5時間も待たされます。

刺激周期だとそんな生活を毎日繰り返します。体力的な負担は、赤ちゃんが欲しいという気合いで乗り切りました。

 

次に経済的な負担がのしかかります。自治体によっても違いますが、初診の様々な検査や人工受精は助成の対象外なので、何回かしていくうちに家計も苦しくなります。

ステップアップして体外受精をするときは、毎回万単位でお金が飛んで行くので、かなりストレスでした。夫とも喧嘩が絶えなかったです。体外受精になると助成の対象となるので、それがせめてもの救いでした。

 

一番辛かったのが、精神的なストレスでした。もともと痛みに弱くて注射も苦手でしたが、治療では検査や採卵、注射に採血が頻繁にあり、絆創膏だらけになった自分の体を見るたびに辛かったです。

特に採卵時の局所麻酔の痛みは涙が溢れてくるほどでした。

 

ネガティブな事を沢山書いてしまいましたが、良かった事もありました。

辛い思いをした分、何度も励ましてくれた医師や看護師に感謝したり、両親や夫への絆を再確認できた事です。思い返すと色んな人に支えられてたと実感します。

私のストレス解消方法は、実家に帰って両親と他愛もない話をしたり、夫とカラオケに行ったり、日帰り温泉に行ったり。お笑い番組を見るのもオススメですよ。

著者:みやび

不妊治療を経て最近妊娠した主婦です。趣味は温泉やカラオケです。高齢出産になるので不安ですが、頑張ろうと思います。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。