妊娠・出産・育児の情報サイト


切迫早産

26週の検診で、なんとなくお腹の張りが多くなってきたことを伝え、早産チェックをしてもらうことに。

特に問題ないだろうと、気軽に見てもらうと、まさかの子宮頚管25mm。

通常なら40mm前後は必要な時期だったようだが、明日からも仕事ということを伝え、今より少し座れる時は座ったりして様子みて、張りどめを処方してもらい、1週間後にまた見せにいくことに。

 

その後自宅に帰り、色々調べると即入院の人もいたり自宅安静になったというのをみて、自分が仕事へいって大丈夫なのか、とても不安になった。

とりあえず、今まで以上に気を付けながら1週間。病院に行くと、張りどめの効果もあったのか、30mm弱と少しだけ伸びていたようだが(今の週数だとかなり短い。)あまり変化もみられず翌日から自宅安静となりました。

 

初産だとお腹の張りや頻度、どのくらいが通常なのかも分からず判断してしまいがちなので、何かあってからでは遅いので、早めに見てもらうと安心ですね!!自宅安静になって気が楽になり、今はお腹の赤ちゃんを第1に考えられるので良かったです。

そんなこんなで、今は29週ですが、1日1日長くお腹にいられるように母子共に協力しあってます!!

著者:まいめろ

念願の初マタ8ヵ月です!!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。