妊娠・出産・育児の情報サイト


超高齢出産

f:id:akasuguedi:20170427062918j:plain

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

46歳にして初めての妊娠、47歳になる年に初めての出産。

自然妊娠でした。

実は恥ずかしながら全く意識していなく、体調が悪いのも生理がないのも更年期のはじまり、とうとう更年期突入かと思っておりました。

自分で病院に行くこともできず、毎晩夜間救急で点滴をうけるような日々が続いていました。

友達から「もしかして妊娠してるのかも」と言われ「え???」となり、妊娠検査薬を購入したところ陽性反応。

 

46歳で初めての妊娠。頭がパニック。

 

翌日病院を探し(産婦人科がどこにあるかもわからなかったのでネットで調べて)行きました。

 

「おめでとうございます」

 

私の第一声は「どうしよう」。

 

先生から「産めない理由があるのですか?」と言われ、はたと我に返り、「産めない理由はない」

 

先生からも励ましの言葉をいただき頑張るつもりだったのですが、そこには産院施設はなく紹介された産院に行ったところ「高齢すぎ、リスクもあるのでNICUの完備された病院で生んでください。高齢なので障害のあるこどもが生まれる可能性もあり、面倒みきれません」とこころない言葉。

そこで大学病院を紹介され、無事に出産にいたりました。もうすぐ3歳になる我が子は元気そのもの。かく言う私はもうすぐ50歳。

 

これからも育児頑張ります!

著者:まゆ

40歳にして結婚。46歳にして自然妊娠、出産。体力との勝負の中、ベビースイミング、リトミック、体操、ダンス。最初で最後の我が子、日々愛しさがつのります

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。