妊娠・出産・育児の情報サイト


助産師さんによって

f:id:akasuguedi:20170427203720j:plain

f:id:akasuguedi:20170423125428p:plain

38週1日で来た、第一子の破水。

病院に連絡して 半日入院。

夕方から微弱陣痛。

10時に本格的に痛くなる。

助産師さんからは「痛くならないと産まれない」と一言。

主人が来てくれて、マッサージもしてくれてたものの、助産師さんの一言に初出産が不安になりました。

 

そんな時間が数時間。

喉が乾いて、お茶を飲みつつの出産。

力み方が今一わからず 時間がかかっていました。

助産師さんからは何も励ましや力み方のアドバイスもなく、陣痛が弱まり、主人がお茶を買いに行ってくれてる間にやっとでてきてくれました!3時3分でした。

 

ホッとしたのも束の間。

助産師さんからは「おめでとう」もなく 「もう少し早く産まれるかと思った」と。

 

後々考えると、凄く仕事のする気のない助産師でハズレだったなぁと思いました。でも嫌な記憶にも負けず 、第2子を別の病院で出産、 今度は助産師さんからも手厚くしていただき、安産。無事に生後5ヶ月のかわいい時期を迎えています。

 

しっかり意思をもって妊娠出産をすれば、それだけでリッパなお母さんです!

著者:なな

2子のママです。

ただいま 楽しんで育児中o(*⌒―⌒*)o

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。