妊娠・出産・育児の情報サイト


出産より辛かった! 乳腺炎から高熱、要入院レベルに。

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

産後、おっぱいのトラブルがよくあるとは聞いていたけど、あんなに辛いものだとは。

 

1人目を出産後、母乳が思うように出ない、赤ちゃんの吸いが弱いなど一般的なトラブルはありましたが、しこりができたりしても退院後に母乳外来にも何度も行きマッサージも受けたりしていました。

でも、母乳トラブルは無くならず、乳腺炎から40度の高熱が出て赤ちゃんを抱くのも力が入らず、おっぱいが上手く吸わせられなくて乳首から血が出て、赤ちゃんに吸わせるのが激痛を伴うという日々に。

おっぱいはガチガチに張ってくるので、夜中に1人搾乳したり…全身の節々が痛く寒気もひどく、いつになったら楽になるんだろうと、赤ちゃんのお世話をするのが辛い時もあり、そんな自分が嫌でした。

 

2人目の時も同じになり、覚悟していたのでタンポポコーヒーや、母乳トラブル対策のハーブティー、保冷剤、馬油などを駆使しましたがやはり40度の熱。その時は咳もあったので、もし風邪などの病気で赤ちゃんにうつしたらと思い、念のため病院へ。

いろいろ検査され結果、咳は気管支炎からの喘息と。それよりも、お医者さまが顔色を変える程の異常な血液の数値。即、入院ですよと言われましたが、なにぶん赤ちゃんと切り離せない時期。1ヶ月毎日フラフラの足取りで遠くの病院まで点滴に通いました。

 

ほんと今思い出しても辛かったです。

出産は痛みの先に赤ちゃんに会えると思うと頑張れたのに、これは只々厳しかったです。

出産で一番辛かったのはと聞かれると、迷わず産後の母乳トラブルと答えます。

 

でも、今は2人の天使に囲まれて幸せです。

今となれば、あれも良い思い出かもと思えるようになりました。