妊娠・出産・育児の情報サイト


黄疸の為24時間治療

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

3,570gの大きく元気な男の子を出産! 五体満足で一安心!

と思っていたら生後2日目に、

「黄疸の数値が高めなので、24時間治療しますね」「日焼けマシーンみたいでしょ」

 

助産師さんに明るく言われ、そんなに不安になることもないのかな…と思いましたが、赤ちゃんを連れていかれたあと、夜は悲しく不安に…。

ネットで調べたらあまり良いことはでてこないし…。

 

24時間治療を終えた後も、数値はずっと高めのまま退院日をむかえまして。

「今日は一緒に退院してもらいますが、また明日赤ちゃん連れて来て下さい」

えー、早々に通院!? ほんとに大丈夫かなぁ…。

 「3時間おきに1日8回、治療だと思って授乳とミルクを与えて下さいね」

は、はい! しかし実際3時間おきに8回、なかなかしんどい… でも治療のため!

 

そして、通院2日目。

 「まだ数値は高めですが、昨日より下がってるので次は一ヶ月検診で大丈夫ですよ」

 「3時間おきの授乳とミルクは続けて下さいね」

は、はい!母ちゃんがんばる!

 

その後の一ヶ月検診。他の赤ちゃんよりもまだ肌は黄色かったですが、徐々に数値も下がっていきました。

 

今は元気に健康に3ヶ月になりました。

肌も白くなっていきました。

3時間おきの授乳の効果か、飲みきれない母乳を搾乳するほど完全母乳の私。

 

黄疸の数値が高めでも、不安にならずに大丈夫です!

著者:みなはむ

元気な男の子と愛犬二匹のママです。

初めての子育てに毎日ワクワクです!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。