妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠中のつわりについて

f:id:akasuguedi:20170428171749j:plain

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

私は26歳の最後の月に妊娠が判明しました。

最初は妊娠と気づかずに、仕事中怠くて風邪かなと思っていました。

夜ご飯を食べた後に吐き気もあったので、風邪にしては…と思い、妊娠検査薬を試したところ、陽性反応がでて、病院へ行き妊娠4周目との診断を受けました。

 

それからも常に身体が怠い常態が続いて、食べ物の匂いも辛く、お肉や匂いの強い料理は全く食べれなくなりました。食べ物は、うどんやゼリーだけで、他のものは吐いてしまうので体重も減っていきました。

妊娠したら身体にいい物や栄養のある物を取らないといけないと思ってて、最初は無理やり食べたりしたけど、病院で聞いたらつわりがシンドい時は無理して食べずに、食べれる物だけ食べたらいいよ、と言って貰えました。

 

ただ、やっぱりずーっと二日酔いみたいな辛い状態が続いて、妊娠5ヶ月に入ってやっと吐き気が治って色々と食べれるようになってきました。

周りの出産を経験している友達に聞いたら、つわりが酷かった子がいなくて、

「つわりなんかなかったから気分も悪くないし、最初から何でも食べれたよーっ」

と言う子ばかりだったので、私だけ何でこんなに辛いんやろと不安になってました。

昔、「生理痛の酷い子は妊娠の時比較的楽で、生理痛がない人は妊娠の時辛い」って聞いた事があって、これなのかなー?と思ってました。(ホントか分からないけど…)

 

つわりがシンドすぎて、赤ちゃんを産むってこんなに辛いのか…と思ってたけど、6ヶ月の安定期を過ぎたら吐き気もほとんど無くなって、お腹も大きくなってきて、胎動を感じて感動し、気持ちも落ち着いてきました。

今は妊娠9ヶ月なのですが、最後の夫婦旅行をしたり、映画を観に行ったり、近くで開催されていたプレママカフェに友達妊娠さんと一緒に行って色々お話を聞いたりと、つわりが治まってからは、産んだ後なかなか出来ない事をいっぱいして楽しんでます。

著者:ゆきち

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。