妊娠・出産・育児の情報サイト


陣痛誘発から帝王切開へ

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

40W3dで誘発陣痛から帝王切開をして男の子を出産しました。初産です。

 

予定日間近の診察で尿蛋白の数値が高いこと、NSTでの胎児の動きが鈍いとのことで、誘発陣痛をすることにしました。

子宮口が2センチ開いているが、硬いとのことでバルーンを使っての誘発をし、次に点滴での誘発をしました。

これでダメなら帝王切開とのことでした。

 

投与できるMAXの数値まで上げられましたが、やはりダメで帝王切開をすることになりました。

術中、出血が多く点滴も投与されながらだったせいか、震えが止まりませんでした。

不安な気持ちでいっぱいでしたが、子どもが出て来て産声を聞いた時、不安な気持ちも吹っ飛び、あー無事に生まれてくれた。

と安堵の気持ちになりました。

 

お腹を切ってるので、当たり前だと思いますが、めちゃくちゃ痛くて身動きできず…。ものすごく辛かったです。

本当に辛いのは2日目までで、痛いのは痛いですが3日目には繋がれていた管が全て外れ自由のは身になり、ユックリですが動けるように!

日を増すごとに楽になっていきました。

自分の子どもを見ると更に痛みなんて吹っ飛ぶかのようでしたw

 

わたしは、陣痛と帝王切開の二つを味わいましたが、次も子どもが欲しいと思うくらい可愛くて仕方ないです。

著者:イタちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。