妊娠・出産・育児の情報サイト


最初から最後まで立会い

f:id:akasuguedi:20170429154949j:plain

f:id:akasuguedi:20170423125428p:plain

1人目は絶対立会いとの夫の希望があり、私もそう思ってたので立会い出産にしました。

破水し夜中に入院し陣痛も来ていたのですが、朝には遠のいてしまいました。

一旦帰宅していた夫は仕事に行ったのですが、心配だと言って1時間で仕事を切り上げて病院に来てくれました。陣痛が遠のいていたため病棟内を一緒に歩いて励ましてくれました。

陣痛が始まらないため14時から促進剤の内服が始まりました。1時間毎に1錠飲むのですが段々痛みが増して来て18時にはご飯が食べられないくらい痛みが強く、「もう飲めないです」と先生に言って最後の1錠だけと言われて4錠飲んで今日は様子見て明日また点滴をしようとゆう予定でした。

しかし、どんどん陣痛の間隔が狭まりそのまま出産となりました。

いきみ逃しがとにかく辛く、夫が呼吸法で促してくれてなんとか耐えることが出来ました。途中で耐えきれず、出産前は嫌だった帝王切開にして欲しいと思ってしまいましたが、夫の完璧なサポートがあったので諦めず23:20に我が子に会うことが出来ました。陣痛が始まってから8時間45分の安産でした。

産声を上げた瞬間からビデオも撮ってくれて、とても思い出に残りました。ファースト抱っこは夫にしてもらい満面の笑みでした。夫は「大変な陣痛から最後まで立ち会えてほんとによかった。ありがとう」と言ってくれて私も嬉しかったです。おかげで産後も育児や家事を積極的にやってくれてとても助かってます!

著者:まりな

25歳看護師、産休中です

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。