妊娠・出産・育児の情報サイト


まさかの入院!出戻り出産!

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

初めての妊娠!でも、仕事が大好きで日々バタバタ!

もともとお腹が張りやすくて、張り止めを飲みながら仕事をしていました。

 

自分では無理してないつもりだったけど検診で突然の入院。

「子宮頸管が1.5センチ!今日から入院してください!」

とのことで、36週に行くまでの2ヶ月間の入院生活が始まりました。

 

病院生活は本当に退屈!

ルテオニン3Aが毎日抜かれることなく点滴が続いていたので、副作用のほてりと、手のひらのかゆみ(あつぼったい感じ)、足の裏の痛み、動悸、倦怠感をどう乗り切ろうか毎日格闘。

 

お腹の赤ちゃんの動きが激しくて、お腹の形がグイングイン変わるくらい暴れてました!

 

元気で暇な時間は、羊毛フェルトをチクチクしながらオモチャと、マグネットを作って過ごしてました!

 

いよいよやってきた退院の日!

美味しくない病院食ともおさらばだ!

 

退院したのは36週と2日の11時。

お昼ご飯は、パスタを食べに出られました♪

そこからの帰り道、実家に立ち寄り顔を見せ、さあ、帰宅!!

 

あ、お腹いたい。

トイレに入ってもなんだかおさまらない…。でも、便もでないしー。

てな感じでお腹の張りは3分おき。

 

あー。これ陣痛だ(笑)

 

とりあえず、病院に連絡!「すぐ、戻ってきてくだい!」とな。

 

病院に着いたのが午後3:40。そのときすでに、子宮口全開!!

 

体が勝手にいきみはじめ、便秘のひどいのと格闘する感じでふーはーしてたら、産まれた!午後4:32。

 

心の準備ができてなかったので放心状態(笑)

とりあえず、無事に産まれてきて良かった!

ほんと、それだけ!!

 

退院した当日に出戻り出産した話(・ω・)

 

赤ちゃんと帰宅!2ヶ月間帰ってなかった自宅はゴミ屋敷。

どーせこんなことだろうと思ってたけど、男1人にしとくと本当にダメだな。

帰ってそうそうくつろぐよりも、部屋の片付けでしたとさ!

著者:まーみん

ポケーっとしながらまったり育児中☆

出産前は切迫早産で2ヶ月入院。

無事に産まれて来たフニャッと笑顔の男の子に癒されてます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。