妊娠・出産・育児の情報サイト


唾液悪阻

一人目の時も二人目の時も経験したつわり

周りに経験者が居なく、誰にもつらさをわかってもらえなかった。

気持ち悪いとか、食べられないとか…そういうのではなく…ひたすら唾液が出るつわり。唾液が飲み込めないつわり

 

私の場合、妊娠初期から出産まで続いた。一人目のときも、二人目のときも。唾液が飲み込めないからとにかく吐く。出かけるときはペットボトルを常に持って…吐く。

寝るときは寝落ちするギリギリまで吐く。夜何度も起きる…それは口の中に唾液が溜まってるから。

「唾液なら飲み込めばいいいじゃん」

心無い言葉にショックを受けた。

どうせ誰にもわかってもらえない。

もし同じ悪阻で悩んでいるかたがいたら伝えたい。

大丈夫、産めば終わる。

それまでとにかく…とにかく頑張って欲しい。

 

一人目のときは仕事をしていて、しかも接客業で…マスクをして飴を舐めながら耐え抜いた。(お客様…本当にすみませんでした…)

わけのわからない悪阻に泣いて…インターネットで散々調べたけど経験者が少なく、「なんで私だけ…」とまた泣く…。

 

二人目のときは「また唾液悪阻か…」と悲しくなりつつ、経験済みだったから一人目のときよりは気持ちが軽い。…辛いけど。

しかも切迫早産でベッド上で安静にしなければいけない状態になり、24時間点滴の状態とトイレ以外は寝たきり。そこにきて四人部屋。共同の場所の洗面所に唾液を吐くなんて出来ない。ガムを食べ続け耐え抜いた。

 

そして産んで唾液悪阻は終わる。

 

愛おしい愛おしい我が子に出会ったら終わる。

 

「唾液悪阻」

 

これが妊娠中の出来事…の一番の思い出。笑

著者:とも

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。