妊娠・出産・育児の情報サイト


男の子? 女の子? 人生最大のラッキーフォーチュン! 願掛けはピンクのワンピース

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

『女の子のママ』って感じがするね

よく言われる言葉です。

でもこどもは元気ハツラツわんぱくな男の子。

私とパパの子なのでおとなしーい子ができるとしか思えなかったのに

実際はとーってもひょうきんなオチャラケキャラで、いつもニコニコ。子どもらしい本当にかわいい子なんです!

落ち着きがなく大変なこともありますが、いつも笑わせてくれたり和ませてくれたり、私の最高傑作(笑)

 

そして二人目は。

なかなか恵まれず、欲しくて仕方なかったので、来てくれただけでも大幸運!

 

気になる性別は、まわりの皆に女の子を望まれていました。

私は、願望がお腹の子に伝わっちゃうから、どちらでもいいと思わなくてはと考えていました。

男の子もすごくかわいいし。

 

だけど本音は女の子も育ててみたい。

息子には妹の方が似合いそう。

まわりの期待に応えたい。

 

やっぱり二人目は女の子がいいなっと思ってました。

 

でも男の子の気もする。

妊活してるとタイミング的に男の子になりやすそうだし。

だけどつわりの感じが前と全然ちがうから女の子かも?!(長男のときはつわりがなく、今回は食べづわり気味でした)

中国式うみわけカレンダーでは男の子になった…。

 

20週の健診のときは

『はっきり見えないので分かりませんねぇ。女の子の気がするけど、、あれっ!ついてるかな?・・・いや、分からないなぁ。次回だね』

 

そして妊娠25週の健診の日。

ついに判明するときです。

どきどきどきどき。

どちらでもいいと自分に言い聞かせながら、待合室で緊張する私は、願掛けにピンクのワンピースを着てました(笑)

 

エコーに目を見張りながら先生の言葉を待ちます。

 

『何もついてないし、この形は女の子ですね』

 

やったー

女の子!

 

やっと女の子のママになれました。

女の子と思うだけでふわふわと柔らかい気持ちになりました。

 

運任せのものにはいつも全く残念な私ですが、かわいい男の子にも待望の女の子にも恵まれたのが人生最大の幸運かも。

著者:ちぃすりぃ

わんぱく可愛い和み系の息子と、長~いベビ待ちの末授かった娘のママです。

有職主婦でただいま育児休暇中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。