妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠初期の子宮頸管ポリープ切除から安定期まで

上の子は今年中学生になります。

この度13年ぶりの出産になります。予定日は8月下旬になります。

実は1年前に6週目で流産しており、掻爬にて手術を受けています。

ですので、妊娠は3度目になります。

 

今回は胎のうも無事にハッキリ見えて、喜んでいるのもつかの間、6週目に子宮頸管ポリープが判明し切除する事になりました。

定期的に婦人科には行っていたのですが、妊娠判明後、しかも初期の不安定な時期にポリープを切除する事になり内心、手術の刺激で子宮が収縮して流産しないか不安がつきまといました。

ただ、ポリープが大きめだったので、そこから炎症を起こして流産に至るかもしれないので初期だけど切除する方がよいと言う医師の判断を信じました。

しばらく出血が続いたりで辛かったです。

 

なんとか出血を治まった辺りから、かなりきつい悪阻が始まりました…。(上の子の時も悪阻はきつかったので今回も…体質もあるんですかね)、悪阻期間に夫から上の子にインフルエンザがうつり、最後に私が罹患。妊婦なので何とか薬なしで耐えた後、また風邪をひいたり、しばらくは踏んだり蹴ったりでした(汗)

そんな苦しい悪阻期間も幸い安定期に入りなくなり、ちょうど先日、上の子が小学校の卒業式を迎えました。無事に吐かずに卒業式に出席できて良かった良かった。

 

妊娠初期に色々あり、心配していたお腹の赤ちゃんも今は18週を迎えました。

胎動もハッキリ感じるようになり、日々成長している事を実感しています。

これからのマタニティライフは楽しく過ごせたらよいなぁと思っています。

 

マタニティライフは辛い事もありますが、乗り越えれば、可愛い赤ちゃんに会えると思い、皆で頑張りましょう。

 

皆が楽しいマタニティライフ、子育てライフになりますように。

著者:あー

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。