妊娠・出産・育児の情報サイト


三度の切迫早産

f:id:akasuguedi:20170427062918j:plain

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

1人目妊娠の時に切迫早産の体質だと知りました。

 

1人目は、初めての妊娠で切迫早産を不安に思い、色々と調べましたが、インターネットにはあまり良いことは書かれておらず、不安ばかりが募りました。

切迫早産は、いろんな原因があるため、先生を信じるのが一番だと思います。

 

私は出血やお腹の張りはなく、無力症でもなく、子宮頸管が柔らかいので、重力をかけずに過ごすことで、三度の切迫早産も自宅安静で過ごすことができました。

 

3人目の妊娠がわかった時は、子宮頸管を縛る手術の相談を真っ先にしましたが、先生からデメリットも伺い、私のような体質では予防で乗り切れるのが一番だという話になりました。

結果的には、早い段階から自宅安静になり、手術を考えたり安静入院もチラつかせられながら、検診も増えましたが、育児も家事も全て母に甘え、なんとか乗り越えられました。

 

手術や入院となると子供と母への負担が大きくなるため、幼稚園行事には参加できなくて悲しかったですが自宅安静で過ごせて助かりました。

 

今は34週目で、36週目より動けるのでやりたい事がたくさんあります。

まずは5歳と2歳の子供たちと手を繋ぎ、お散歩をしたいです。きっと2人の手は大きく感じることでしょう。