妊娠・出産・育児の情報サイト


まさかの…ひと針!?

初めての出産ということで、つわりの辛さや陣痛の痛みなど、未知な不安がたくさんありましたが、中でも地味にドキドキしていたのは『会陰切開』について。

パチン!って先生に切られるとか、いきんでいて裂けちゃうとか、縫合のあとが気になって用を足せないとか、先輩ママたちからたくさん体験談を聞かされていたので、とても不安でした。

 

まぁ初産だし、ほぼ100%切開になるだろうと言われていたので腹はくくっていましたが、でも、赤ちゃんが出てくる時のためにほぐしておいたほうがいいと情報があったので、8ヶ月ごろからはオイルを使って会陰マッサージをしていました。

正直、やり方があっているのかはわかりませんでした。笑

でも、オイルはビタミンEが豊富で肌を柔らかくする効果があると言われているスイートアーモンドオイル(無印良品のもの、ストレッチマークケアとしても併用)を使うことで、日々栄養が浸透していけばいいか、と思っていました。

 

そして、いざ出産のとき。

予定日を9日超過していたので、赤ちゃんも大きくなりすぎる可能性があるとのことでしたので会陰切開もほぼ確定だと思っていたのですが…。

 

わたし、切らなかったんです!!

お恥ずかしいですが、伸びがいいと褒められ笑、内側を頭部が通過する時に少し擦り傷のようになってしまったので、そこをうすーく、まさかのひと針だけ縫合するという処置で終わりました!!

 

そのひと針も、無事に産声を聞けたあとだったので

アドレナリンも出ているし、いつ縫った?状態。その後も、用をたすのにも何も気になることはなく、

8ヶ月ごろから、コツコツとマッサージをしていて本当に良かったな~と思った経験でした。

 

只今第二子妊娠中。今回も、時期が来ましたら会陰マッサージは続けて会陰切開はなるべく避けられたらな~と思います!

著者:かおひま

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。