妊娠・出産・育児の情報サイト


前駆陣痛が激痛で3回も陣痛タクシーに乗り、産後弛緩出血しました。

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

予定日1週間前に内診グリグリで卵膜剥離した際、激痛で出血が止まらなくなりました。

産院で休んでから一旦家に帰ったものの、その日の夜に10分間隔の痛みとともに異常な頻尿になり、深夜に陣痛タクシーで産院に向かいました。

しかし10分からなかなか陣痛間隔は縮まらず、昼頃には陣痛が遠のいてしまい、前駆陣痛ということで一旦家に帰されました。

 

そしてまたその日の夕方、今度は5分から10分間隔で痛みが起こりました。

明け方まで様子を見ましたが、尿が出にくく残尿感がさらに強まり、陣痛タクシーでまた産院へ行きました。

しかし子宮口が2cmしか開いておらず、また昼には陣痛間隔が開いてしまい、帰宅となりました。

 

そしてその日の夜、尿が全くでなくなってしまい、激しい残尿感と陣痛が重なり、気が狂いそうな排尿痛が起こりました。

産院に行ったものの、また昼に陣痛間隔が開いてしまったため、促進剤を使うことに。

胎児が尿道を圧迫しているため、導尿しましたが、水分を沢山とっているにも関わらず尿がとれず、強烈な残尿感に襲われながらの出産となりました。

そして子供が無事産まれてホッとしたのも束の間、今度は弛緩出血が分かり、なかなか血がとまらず出血多量で意識が朦朧とし、退院後も貧血が辛くフラフラでした。

 

妊娠中はトラブルもなく元気に働いていたので、まさか最後の最後でこんなにトラブルとは思っていませんでした。

前駆陣痛が本陣痛並みに痛かったですし、陣痛に強烈な残尿感と排尿痛が重なり、本当に気が狂いそうな痛みが続き、3日間一睡もすることができませんでした。

産後の弛緩出血も辛かったですし、改めて出産は命がけだなと思いました。

著者:soyoko

子育て奮闘中です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。