妊娠・出産・育児の情報サイト


胎児のサイズは普通でも。2人目3人目はお腹が大きくなるのがとにかく早かった!

f:id:akasuguope01:20161031162338j:plain

一人目の妊娠が判明した頃結婚を決めたため、妊娠20週で式を挙げました。
衣裳合わせの頃はまだお腹に変化はなかったので、妊娠20週のお腹がどれくらいなのかさっぱり見当もつかないまま、ドレス選びをすることになりました。
しかしそこはプロ。レンタルドレスの店舗にはぺたんこのお腹に巻きつける疑似お腹が用意されていたのです。
20週はこれくらいです、とうすーい座布団のようなものを巻いての採寸でした。
もちろん選んでいる時点では半信半疑でしたが、これが式の時にピッタリで、さすがだな~と感心してしまったのを覚えています。

このような初めての妊娠時、だいたいお腹が膨らんできたな、とこれまでの洋服のサイズに限界がくるのが20週頃だった思うのですが、一人目の時と比べて、二度目三度目の妊娠の時はもっと早くからお腹がおおきくなっていきました。

一度伸びた子宮は伸びやすいのでしょうか?最終的な臨月の頃の復囲はみんな同じくらいだったのですが、中期までのお腹が大きくなるスピードがとにかく早い。
このペースで大きくなるってことは胎児はどれだけ大きいの?と思ったのですが、胎児のサイズはいたって普通でした。


二男三男は伸びた子宮の中でひろびろ~と妊娠期間を楽しんでいたことが伺えます。
慎重派の長男に比べて次男はかなり積極的でアバウトな性格。
広い子宮で育ったからこうなのか・・・?子宮環境が性格に影響があるのではと、個人的には感じています。

 

ですが、どの妊娠でもお腹が大きくなるにつれ起こる妊婦ならではの痛みとの戦いは共通していました。
下向きの赤ちゃんがキックするとみぞおちのあたりに衝撃が来ることも珍しくなく、声も出ない痛さだったりします。
逆に赤ちゃんが上向きの場合は膀胱や仙骨のあたりをグイグイ蹴ることもあり、私は妊娠7か月のは頃決まって坐骨神経痛に悩まされました。


このように3回の妊娠を経験しましたが、お腹の大きくなる速度は違いましたが、痛みは共通。妊娠出産は本当に同じものはないと思いました。

f:id:akasuguope01:20161029105552j:plain

著者:のんおん
年齢:37歳
子どもの年齢:11歳、9歳、2歳0ヶ月

男の子三人のワーキングママです。病院、自宅出産、助産院、と3回3様のお産を体験しました。育てるごとにどんどんゆるくなる育児生活ですが、毎日あわただしく楽しく過ごしています。長男と三男が10歳も離れているの、育児用品が全く違い日々驚きの連続でそこも楽しんでいます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。