妊娠・出産・育児の情報サイト


仕事の予定変更で、私だけ5日間も延泊! 1歳0か月の長男と初めてはなればなれに

f:id:akasuguedi:20170425175519j:plain

自宅は関西、職場は東京、という環境で育児をスタートした私。

仕事は、月に1度は上京し、残りの作業は在宅で、という形で続けています。

 

息子が0歳のうちは、基本的に日帰りか1泊で東京へ。

ごく稀に夫か母と一緒に上京できる時のみ、息子同伴で連泊する形で乗り切ってきました。

 

直前まで予定が決まらず、急な変更も多い仕事なので、上京時期を終えるまでは毎回ハラハラドキドキ。

そして、息子がちょうど1歳になった月、いつか起きるのではと不安に思っていたことが現実になりました。

息子を関西に残したままでの1人東京連泊です。

 

その月も、息子は母に預かってもらって仕事を詰め込み、1泊で帰ってくるはずでした。

ところが、上京してから予定が大きく変わってしまい、なんと5日間も帰れないことに……!

息子が産まれてから1日も会わずにいたことはないのに、予想していたより随分早く、はなればなれの日がやって来てしまったのでした。

 

どうしよう、息子に「すぐに帰ってくるからね」って言っちゃった。

オムツやミルクは足りるかな?

いやいやそれ以前に、母にも何か予定があるはず。

授乳中の自分の胸はすでにパンパン、着替えもパソコンも何もない――。

 

いろいろな状況に焦り、無理やり一度帰って東京に戻ることも考えたのですが、奇跡的に夫の休日が重なっていたこともあり、家族が後押ししてくれたので、今後のためにも思い切って1人連泊に挑戦してみることに。

自分の中では、息子が1歳になった後だったことも大きかったような気がします。

 

結果、息子にはまったく問題がなかったようで、安心&感謝。

むしろ、毎日ソワソワFaceTimeする私に、一瞬ニッコリしたかと思うと、直ちに電話を切るドSぶり。

大人たちが拍子抜けしてしまうほどのたくましさを見せてくれたのでした。

 

一方の私はというと……

仕事があるとはいえ、合間には久々の自由時間も。

この状況、育児中のお母さんにとっては垂涎ものかもしれませんよね。

私も、客観的に聞くとそう感じたと思います。

罪悪感と高揚感を抱えて「な、何しよう!?」と考えたのですが、

 

とにかくぐっすり眠ろう案→体が育児モードになっているのか、残念ながら自然に何度も目が覚める。

出産前の癒しだったエステやブックカフェでのんびり案→自分だけ優雅に過ごすのに気が引けて却下。

大人なお店にお酒でも飲みに行く案→夜の外出がなんとなく落ち着かず、ラーメンをささっと食べて帰宅。

 

と、1人時間の過ごし方がビックリするほど下手になっていたのでした。

結局、“息子が一緒だとできないこと”を探して、夜な夜な事務所の断捨離をしていたという……地味すぎる!

 

息子は元気に過ごしていたし仕事も無事に終わったのですが、5日目には私のほうが限界に。

帰り道は自然と早足になり、まずはスヤスヤ眠る息子のもとへ。

瞬く間に寝る準備をして隣に潜り込み、息子がもぞもぞ近寄ってきた時、ようやく満たされた気持ちになったのでした。

あんなに自由が欲しいと思っていたのに、本当にないものねだり!

 

ちなみに、その後、現在まで1年の間には、何度か1人で2泊、3泊とする機会が訪れ、私も適度に息抜きをするくらい図太くなりました(笑)。

それでも、初めて息子とはなればなれになったあの日は、想像もしなかった自分の気持ちに出会った、忘れられない1日になっています。

f:id:akasuguope02:20150806111901j:plain

著者:cosmic
年齢:38歳
子どもの年齢:2歳1ヶ月

フリーライター。女性誌やWEBなどで執筆。遠距離結婚生活を経て、2015年に長男を出産。“東京で仕事”と“関西で育児”、両方の暮らしを楽しむのがマイテーマ。目下、知らないことだらけのベビーワールドをキョロキョロ探検中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。