妊娠・出産・育児の情報サイト


緊急帝王切開後、抱っこもできないまま息子はNICUへ

絶対に経腟分娩する!と気合を入れて出産準備していました。ところが出産当日、息子がお腹の中でうんちをしてしまい、羊水がカレーのようにドロドロに。

どうやら、へその緒が首に巻きついて苦しくなってしまったようで、心拍も低下…。息子の命が最優先!と緊急帝王切開することに。

 

取り上げられた息子はドロドロの羊水を飲んでしまっており、肺気胸と診断されました。

テレビでよく見る「おめでとうございます!元気な男の子ですよ!」の言葉は聞けず、抱っこすることも、触ることすらできないまま、息子はNICUのある、私とは別の大病院へ。そのまま4日間会うこともできず…。

 

思い描いていた出産とは全然違った息子の出産から1年半。今では元気に走り回るわんぱく小僧となりました!

あの苦労があったから、その後の大変な育児も頑張れています!

著者:かえ

2015年9月に男の子を出産。

身長低めのアラサーです。

赤ちゃんの気持ちになってみよう」という名前で育児ブログも書いています。帝王切開での出産のことも、絵入りで細かく書いてありますのでよろしければどうぞ♪

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。