妊娠・出産・育児の情報サイト


家族に障害者2人いるが、楽しく子連れでお出かけ出来る理由

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

近所に住む義母と義叔母は障害者手帳を持っています。

2人とも先天性股関節脱臼を患っており、義叔母は何とか歩けるものの重いものを持つのは難しい状態で、義母は家の中ではハイハイし、短距離での外出だと2本の杖を使い、長時間の外出だと車椅子を利用しています。

 

そんな2人にはとてもかわいい孫、つまり私の息子がいます。

かわいい孫のために2人は仕事が休みになると様々な場所に連れて行ってくれます。ちなみに、夫は月~土曜日まで仕事なので4人で出かけます。

障害者2人とやんちゃ盛りな子供とのお出かけは大変かと思いがちでしょうが、実はこんなメリットがあります。

①義母は運転出来るので、いつも車を出してくれる上、障害者スペースに駐車出来る。ただし、義母が疲れたら私が運転交代。

障害者手帳を提示すれば、公共施設の入場料が割引、または付添人含めて無料であること。

③孫が散々歩き回って疲れたら、車椅子に乗っている義母の膝の上に乗せて移動出来ること。

④外食する時2人とも口と手は動かせるので、孫の食事の介助をしてくれる。おかげで私はゆっくり食べられる。

⑤義叔母は何とか歩けるので、子供の手を引いて散歩してくれる。ただし、走ってしまったら私が追いかけなければならないが。

授乳とおむつ替えは私がいないと出来ませんが、2人のおかげでとても楽しくお出かけ出来ています。

 

ところで、毎週会っているおかげなのか、2人の前だととても機嫌の良い息子ですが、初めて母である私と長時間離れた日がありました。

友達の結婚式に参加することになり、初めて息子を2人に預けたのです。

どうなることかと思いましたが、転んで泣いたこと以外は、障害者手帳を提示すれば無料で利用出来る公共施設内のキッズスペースで機嫌良く遊び、おやつをバクバク食べていたとのことでした(この時既に断乳していました)。

2人はかなりヘトヘトだったでしょうが、「お母さんもたまには羽を伸ばさないとね」と私のお願いを積極的に引き受けてくれました。2人にはとても感謝しています。

 

今後2人目が生まれたらますます大変でしょうが、2人に助けてもらいながらお出かけ出来ればいいなぁと思います。

著者:ゆかさん

2015年の8月末に第1子男児を出産。

出産してからも働きたいと思っていたものの、家庭の事情で専業主婦に。夫は多忙だが、車で5分圏内にある実家と義実家に頼りつつ、子育てサークルで知り合ったママ友に支えられ楽しい日々を過ごしています。

2017年9月初めに2人目出産予定。もしかしたら、息子と同じ誕生日に生まれるかも。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。