妊娠・出産・育児の情報サイト


帝王切開後の感染症

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

初めての妊娠中、陣痛はどんな感じなんだろう?

産まれてきた子どもはどんな顔をしてるんだろう?

五体満足で産まれて来て欲しいな…など不安ながらもみなさん楽しみにその日が来るまで待っていると思います!私もそのうちの一人でした。

 

39週5日目の夜中2時頃破水している事に気付きました。

破水と言えばバシャーと水が出てくるイメージでしたが、力を入れると多めのオリモノが出てくるような感じで不安ながらも病院に電話してからむかい入院になりました!

少し重めの生理痛が不定期に来るけど翌朝まで寝ていられるほどの痛みでした。

翌朝全破水をしてもらい、後は陣痛を待つだけ!!

恐怖でしたが、頑張ろうと意気込んでいました…

ですが、いくら待っても微弱陣痛はあるものの本陣痛に繋がらず促進剤を3本打ってもらいましたが、状況は変わりませんでした。

そして15時頃看護婦さんが来られて

「破水してから時間が経っているので、赤ちゃんが感染症を起こす可能性があります」と伝えられました。

 

自分は普通分娩しか考えていなかったので、帝王切開と聞いて混乱しました。

女で産まれたのだから普通分娩を経験したい!

私の病院は、帝王切開の場合は旦那の立会い禁止、またカンガルーケアーも翌日だったので、

「一人で不安!みんなと同じようにカンガルーケアーも産まれてすぐにしてあげたい!」

と思っていましたが…全ては赤ちゃんのため!

10ヶ月間私のお腹で大事に育ててきたのに、私の我儘でこの子を危険にさらしたくない!無事に産む!と19時頃決意し、手術へ。

無事に赤ちゃんを産む事が出来ました。

産まれた瞬間は言葉にならないほど愛おしく涙が溢れました!ですが赤ちゃんを見れたのも、触れたのも少し…

私は胎盤を出したりまだ手術が残っていたので、それらが終わってから病室へ戻りました。

この時、意識がボーッとしていて体がダルイ感じでした。

またその日の夜は高熱で産後で眠いのか意識が曖昧なのか、ほとんど覚えていませんでした。

 

次の日も高熱が続きボーッとしていたので、カンガルーケアーは翌日になりました。

動けないので携帯の写真で子どもを見るだけ…泣き声は自分の子どもだと分かるのにベッドから動けない自分が情けなくて仕方なかったです…。

2日目にして歩行練習が始まるとの事でその前にカンガルーケアーが出来ました!添い寝のような感じでしたがやっと間近で赤ちゃんを見る事が出来た時は幸せでたまらずまた涙が出てきました 笑

歩行練習も意識が飛びそうな程痛く、でも歩けさえすれば赤ちゃんを見に行けるの一心で頑張りました!

3日目にして個室部屋に移ることが出来ましたが、体が相変わらずだるく、切ったお腹は痛いし、高熱は続きました。

 

それから赤ちゃんのお世話も始まりましたが、抱っこしながら一歩歩くのに精一杯で冷や汗が止まらないほどでした。

初産で看護婦さんとも何でも言えるような中でもなくて、勇気を出して「傷が痛いから痛み止めが欲しい」と伝えましたが「まだそんなに痛いの?大丈夫やと思うよ。薬に頼りすぎるのも良くないよ」との事でひたすら我慢しました。

ご飯もほとんど食べれませんでしたし、授乳やオムツ替えなどほんとに必死の一言でした。

 

結果8日目退院の前日に感染症を起こしてるとの事でした。傷口は腫れただれ、いつまで経っても下がらない高熱。結局退院の日にピンセットのようなもので抜糸も済んだ傷口を少し開け膿?のような汁をスポイド?のようなもので出してもらいましたが、激痛で泣いていました。

普段人前で泣く事はほとんどない私ですが、痛みのあまり泣いてしまいました。

そして恐怖のそれは2週間後にも経験する事になりました。

 

振り返れば、出産って何があるか分からないし、産後も体は言う事を聞いてくれず、それでも赤ちゃんは私を必要とする。よくやってこれたなと思います 笑

費用は10万もしなかったと思います!また女性特有の保険に入っていたので帝王切開にしてプラス〇万な感じでした。

 

ちなみに帝王切開後一年は妊娠しないようにと言われていましたが、7ヶ月後二人目妊娠が判明し、また帝王切開で無事に出産しました!

二人目の時も微弱陣痛でしたので、私の体質かなと思います。また二人目も同じ産婦人科で産みましたが、病院の方針が変わったらしく、傷が痛い時は薬を飲んでなるべく動きましょうとの事で、一人目の事があったので覚悟していましたが、感染症も起こしていないし薬ももらえたからかすごく産後楽に動けました。

 

そんな私もただ今三人目妊娠中。まだまだ悪阻がある時期ですが、今からまた少し不安になってます 笑

著者:Rmama

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。