妊娠・出産・育児の情報サイト


陥没乳首にできた水ぶくれ。とうとう出血して赤ちゃんの口まで血だらけに!

f:id:akasuguope01:20161031163640j:plain

妊娠中期に助産師さんから陥没気味の乳首を指摘され、おっぱいマッサージをするように指示されました。
毎日こまめにマッサージをしたのですが、結局陥没気味の乳首は治らないまま出産。
お世話になった産院は、母乳育児を推奨する方針だったので、産後すぐ分娩台にて授乳を開始しました。

入院して3日目に比較的母乳がよく出る左乳首に違和感を感じました。
翌日4日目には、違和感を感じる左乳首に血豆のような小さな水ぶくれが出来ていました。
その時はまだ、仕方ないか・・・くらいの軽い気持ちでいました。
助産師さんに見せると、このままいくと水ぶくれが潰れて乳首に傷がつくから、馬油を乳首に塗って保湿するようにと指示を受けました。
仕方のない事とは言え妊娠してから、乳首の色も黒く変色してしまった事の方がショックだったので、退院後も言われた通り保湿をしていましたが、産後間もない子供の朝昼晩、深夜に至る頻回授乳の為、保湿が間に合わず退院1週間後には、右乳首も小さな水ぶくれが出来てしまいました。

この頃は、乳首がヒリヒリと痛い・・・。
服が擦れるだけで痛いし、入浴後にバスタオルで身体を拭く時に少し当たるだけで痛い!
母が、授乳があまりに痛くて我慢できなくなり、途中で粉ミルクにかえたと話していましたが、よくわかりました。
本当に痛い!

その痛みに耐え、さらにそれから1週間が経った頃に、いつものように子供に授乳し終えたら、子供の口から血が出ていました。
ギョっとして、すぐに口の中を確認しましたが、何もない。というか、痛みで泣いたりもしていません。
おかしいと思いつつ、胸元に目をやると左乳首から血が滲んでいました。
とうとう水ぶくれが潰れて傷がつき、そこから血がにじみ出ていたのです。
反対の乳首を確認すると、こちらは今にも水ぶくれが潰れそうな状態に・・・。
頭の中では子供の為に続けなければと思いつつも、予想以上の辛さに何でこんなに痛い思いしないといけないのか、何で自分だけ・・・と思いました。
ですが、血が混じって子供がおっぱいを嫌がると友人から聞いたのを思い出したので、仕方なく一度授乳を休み搾乳をする事にしました。
幸い、陥没気味だった乳首が無理やり引っ張りだされるような状態になるほど、子供がよく吸ってくれていた為、搾乳は滞りなく進みました。

2日程乳首を休めると、痛みはまだあるものの傷は少しはマシになりました。
でも、授乳を再開するとまたすぐに元に戻ってしまうので、授乳、搾乳と交互に休み休みで進めていきました。
出産3ヶ月後には、痛みもほぼ引いていましたし、傷も殆ど治っていました。

痛くてもう授乳を辞めたい・・・と何度も口にだして文句を言いながらも、何とか完全母乳で1歳5ヶ月まで育てられました。
妊娠前に比べて乳首が吸われて飛び出たのは治らないですが、黒くなっていたのは徐々に元に戻りました。
ただ、完全に戻りはしないのが、今でも少しショックではあります。
というのも、一度、病院で主人と授乳の仕方のビデオを見ていた時に、主人は授乳中の女性の乳首をみて「うわ・・・」と引き気味な反応をしていたのです。それが忘れられず、乳首の変化にナーバスになって、主人に自分の授乳中の胸を見せられませんでした。
ですが、子供が自分のおっぱいを吸っている姿を見ると、可愛くて仕方がなかったです。今しか見れない姿なんだと思うと、痛みや主人の無神経な言葉など吹き飛んでしまっていました。

今は2人目を妊娠中ですが、1人目のおかげで助産師さんからは文句なしのおっぱいだと褒めてもらいました。
あの時、痛みに耐えた甲斐があったかなぁと思いました。

f:id:akasuguope01:20161029161839j:plain

著者:ひいけな
年齢:30歳
子どもの年齢:1歳5ヶ月

1歳5ヶ月の子を持つ、2人目妊娠後期の専業主婦ひいけなです。
毎日重たいお腹を抱えて、上の子供を追いかけまわす生活をしています。とにかく早く産んでしまいたいと思うほど、毎日きつくなってきました。
子供が2人になったら、2人を連れてどこにいこうか、何して遊ぼうかと楽しく考えています。
出産前の趣味ができなくなってしまったので、子供と一緒にできる趣味を作りたいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。