妊娠・出産・育児の情報サイト


生後3週間からはじまった怒涛の黄昏泣き、原因は…? 辛い日々から救ってくれた◯◯

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

生後3週間頃から、夕方になるとグズり始め、時間が経つほどエスカレート。

何をやっても泣き止まず、寝かしつけても、1時間も経たないうちにモロー反射と共に目覚めては大泣き…。これを繰り返し、気がつけば日付も変わっている…という日が続き、心身共に参っていました。

里帰り出産ということもあり、実家の母が手伝ってくれてはいましたが、母親である自分に何もできないことがすごくショックで、夜中に泣きわめく娘を抱きながら一緒に泣いてしまうことも多々ありました。

 

母乳育児をしていましたが、産後すぐに入院先でマッサージをしてもらったこともあり、出は良かったと思います。

ところが、おっぱいを飲ませても、夜中になるにつれて眠ってくれることはなくなり、むしろ「これじゃない!」とばかりにギャン泣き。

こちらも、夜中ともなればおっぱいの張りも弱くなり、出ているのか出ていないのかも分からない状態。

感覚としては、娘が吸えば母乳が出始めているとは思うのですが、嫌がるようにギャン泣きする娘に、もうお手上げ状態でした。

実母にも「おっぱいが出てないんじゃないの?」と言われ、ミルクを与えてみたものの、事態は変わらず。

 

すがる思いで、退院時に念のため予約をしておいた母乳外来へ。ところが、

母乳はしっかり出てますよ。飲ませすぎですね。片方5分ずつ飲ませるだけで充分。あとは抱っこしてあげれば安心して寝ますから」と。

え!?『泣いたらおっぱい』じゃないの?と驚きつつも、その場でそのままスヤスヤと眠りに落ちた娘を見て、その日から実践してみることに。

 

ところが、そう上手くはいきません。

やはり夕方になると、昼間とは比べものにならないほどグズり始め、何時間もの格闘が始まります。

何が原因なのか、部屋が暑いのか、どこか痛いのか、ただ抱っこしていてほしいのか…。

試行錯誤を繰り返す中、抱っこで寝ていてもモロー反射で起きて泣き出した時には、もう本当に絶望しました。

私には無理だ、私は母親になれない、なんで子供が欲しいなんて思ったんだろう…など、完全に自信もなくして、結婚すら後悔するほど落ち込みました。

 

そんな日が続く中、実母が気晴らしに買い物へ誘ってくれ、そこで何気なくおしゃぶりを買ってみることに。

「こんなので寝てくれたら、今までの苦労は何だったのよ」

と思いながらも、その日から使ってみることに。

夕方になり、いつものようにグズり始め、おしゃぶりを装着…してみるも「なにこれ~」とばかりに押し出して大泣き。やっぱりダメか…。

その後は今まで通り、おっぱいをあげたり、抱っこして歩き回ったり、寝ては起き寝ては起きを繰り返していましたが、もう一度、ダメ元でおしゃぶりをくわえさせてみると、なんと!

上手にくわえて、吸って吸って吸って………寝たー!!!!!

わー!寝たー!すごーい!

 

その日以来、寝かしつけにおしゃぶりは必需品となりました。外出時にも必ず持って、手がつけられないほど泣く時のお助けアイテムとなりました。

 

おそらく、ですが、娘は「何か口元にあると落ち着く」子だったのだと思います。

逆に、無いと落ち着かない。昼間は「不安で泣く→おっぱい→落ち着く→寝る」だけど、夕方以降、泣いてはおっぱいを飲まされ続け、「不安で泣く→おっぱい→もうお腹いっぱい!→いらない!→でもこれじゃあ落ち着かない!→大泣き→エンドレス…」と。

だから、おしゃぶりは正に救世主。本当に助かりました。娘にとってもそうだったと思います。

 

その後、8ヶ月頃までおしゃぶりが手放せない毎日でしたが、ある日を境に娘の中で「おもちゃ」という認識に変わってしまい、寝かしつけに使えなくなりあっさり卒業。

それからは授乳で寝かしつけていましたが、こちらも1歳過ぎに自分から嫌がるようになりあっさり卒業(泣)。

と共に指しゃぶりが始まり、3歳過ぎに苦いマニキュアを塗るまで、眠たくなると指しゃぶりをしていました。

本人の希望で、苦いマニキュアを塗ってやめさせましたが、それで終わらず…爪噛みが始まりました。よほど、口元に何かあるのが落ち着くようです。精神安定剤なんですね。

爪も2年ほど噛んでいましたが、もう5歳。やめたいのにやめられないと言うので、可愛いマニキュアやネイルシールをつけて気分を盛り上げ、ようやくここ1週間噛まずにいられるところです。

 

最初は「おしゃぶりは良くない」と決め付けている自分がいましたが、今では街でおしゃぶりをくわえている子を見ると、娘を思い出して微笑ましくなります。

ちなみに下の子は、全くおしゃぶりを受け付けず。哺乳瓶もダメな子でした。口当たりかな?指しゃぶりも全くする気配がありませんし、色々好みがあるのだなと、思う日々です。

著者:ラムネ

5歳と2歳の姉妹を子育て中

本当に同じ親から生まれたのか?と思うほど、性格も考え方も違う娘たちに驚かされる毎日…

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。