妊娠・出産・育児の情報サイト


帝王切開の出産費用

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊娠32週に突然逆子になり、Babyはそのまますくすくと育って大きくなり戻らなかったため、37週で帝王切開での出産となりました。

32週まではなんの問題もなかったため、出産費用は出産一時金でどうにかなると思っていました。

 

しかし、帝王切開手術分の負担が増えるため、病院に帝王切開の費用を聞くと、手術後しか分からないと言われました。

ただし、高額になった場合でも限度額適応認定証を退院までに提出すれば、自己負担限度額を変えた分は払わなくていいいいとのことで、直ぐに会社に発行をお願いしました。

入院中に間に合わないと、一旦支払った後に払い戻しとなるため、もし帝王切開の可能性のある方は先に準備された方が良いと思います。

私は退院までに間に合ったので、支払いが3万円ほどで済みました。

 

また、妊産婦の医療費助成制度がある自治体があるようです。

私の住む自治体では、平成29年度から妊産婦が妊娠中に掛かった医療費の領収書を提出すると、その分を助成してもらえるようになりました。

そのため、帝王切開手術代の3万円と、腰痛で掛かった整骨院代などを申請しています。

著者:SMKTKG

2016/4/13に逆子の男の子を帝王切開にて出産しました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。