妊娠・出産・育児の情報サイト


「そろそろ産まれるよ〜」の電話も自分で。スーパー安産は毎日の散歩のおかげ?

妊娠7ヶ月で薬局のパートを辞め、妊娠8ヶ月までジムのプールに1日2時間通っていました。

そのあとはひたすら暇だったのでよく街中歩き回っていました。1日目2万歩ぐらい。

里帰り出産だったので里帰り先でもよく歩きました。

 

37週に入ったその日。

幼馴染が出産予定日1日過ぎて出産しました。

私も大興奮で喜びましたが、そのとき股に違和感。

トイレに行くと粘り気のある血が…おしるし!?

しかし予定日までまだ日数がある。

ドキドキしていると、数時間後にまたおしるしが。

 

さらにその数時間後、午後8時くらいから不定期な痛みがありました。

前駆陣痛かな。まだ生まれないよね…とかおもってると、あっという間に定期的な陣痛が3分おきに。

しかし母親が「陣痛はそんな余裕無いはず!まだ産まれないよ!」というので病院には連絡せず2時間半。

 

午後11時30分、さすがに痛いから今のうちに移動してしまたいとおもい、病院に連絡。

一度診察しましょうと言ってもらえたので病院へ行きました。

 

診察の結果、子宮口6センチ開いてるけど伸ばせば伸ばすだけ開く。とのこと。入院になりました。

送ってくれた父、母、姉は一度帰宅。

 

陣痛室で30分ほどウンチが出そうな感覚(笑)

肛門にグッとくる痛みに耐えたところで、看護師さんが再度子宮口確認。

子宮口8センチ、入り口の伸びがいいから分娩台へ乗ろう。といわれそこでもう1時間ぐらい陣痛耐えました。

陣痛間隔は2分、深夜ということもあり眠い!陣痛止んでるときは寝てました(笑)

 

午前2時40分くらいになると看護師さんに「1時間かからないで産まれると思うけど…ご家族に連絡しますか?」ときかれ「おねがいします」といいましたが、「自分で電話できる?携帯出すね」といってわたしのカバンから携帯を取ってくれて、自分で電話しました。(自分でするんかい(笑))と思いましたが黙ってました。

そのあといきんでいいと言われたので、6回ほどいきんだときに産まれたみたいです。

2,606グラムの男の子です。

本当にでかいうんちを出したような感覚でした。

 

入り口は少しだけ裂けたそうで、そこを縫い縫いしながら先生と話したのですが、「とても優秀なお産でした、初めてとは思えない」と褒めていただきました。

初めての回診でも子宮の収縮の確認?(お腹の上から手で押された)したときも「子宮がどこにあるかわからないぐらいもとに戻ってる!驚異的な子宮だ」と言われ、いろんな看護師さんに触られました。

とりあえずスーパー安産だったみたいです。

 

その後も出産当日からスタスタ院内を歩き回り売店やトイレに行くので「元気すぎる!出産当日でこんな元気なの!?毎日のウォーキング効果なのかな!?」と驚かれました。

とても良いお産だったようで嬉しかったです。ちなみに分娩時間3時間18分です。

著者:SNP

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。