妊娠・出産・育児の情報サイト


病院との相性

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

私は結婚して2年目になるのに、排卵検査薬でタイミングを試しても、一度も妊娠はしませんでした。

会社付近の不妊治療の病院へ行くと、私は多嚢性卵胞で男性ホルモンも多く、子宮内膜ポリープがあることが検査で分かりました。

病院では、すぐに男性ホルモンを下げる薬とポリープの切除を行いました。

男性不妊もあり、すぐに顕微授精をすることになりました。

 

私なりに出来ることをしようと思い、腹巻きを毎日つけて体を温かくし、野菜も毎日たくさん食べて運動も頻繁にしていたこともあり、顕微授精は一度で成功することができました。

 

最初、私は何も調べもせずに近所にある普通の産婦人科に行ってしまい、みんなが妊娠してニコニコしている中で、受付で不妊だと話すと、私だけ長時間待たされたあげくに、何の検査もなしに診察も終わってしまってすごく不愉快でした。

そこから学んで『最初の病院選びが肝心』だと気付きました。

それと『絶対に妊娠できるという自信』。

妊娠は運もあるかもしれないけど、自分で幸運を引き寄せることも出来ると私は思っています。

著者:さ~ちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。