妊娠・出産・育児の情報サイト


陣痛が来ても冷静に!

臨月は、夜中に尿意で目覚める事が度々あった。

出産前日の朝6時半、トイレに行くとおしるしがあり、30分毎に陣痛らしきものが。

全然耐えられる状態で、そのまま15時に健診で卵膜剥離を受ける。

19時に15分毎の陣痛になり、陣痛時は身体を小さくしなきゃ我慢できないくらいの痛みに。

初産だし朝まで産まれないだろうと思いシャワーを浴びたら、それが陣痛を促進し、5分毎となったものの更に3時間耐え抜く。

そして我慢の限界がきて、23時に連絡して病院へ行くと、子宮口5cm開大していた!

医師や助産師みんなから「初めてのお産でかなり我慢したね」「初産でよくここまで冷静にできて凄い」と言われました。

1分毎の陣痛がきた時の『いきみ逃し』が3時間あり、死ぬかと思った。

産まれたのは8:32です。

いきみ逃しの痛さを経験しなければならないので、そのためにも 初産でも陣痛10分くらいで受診するよりも、シャワーあびたり家で過ごす方が良いと、振り返ってみてもそう思えます。

著者:はあちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。