妊娠・出産・育児の情報サイト


「ずっと家にいるくせに」って…。積もりに積もったワンオペ育児の辛さで、ついに爆発!

f:id:akasuguedi:20170511122557j:plain

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

もともと夫は仕事から帰宅する時間も遅く朝も早い。休みの日は寝てるかパチンコか。

なのでほとんど1人で育児をしてました。

 

だんだんと子供が後追いをし始め、家事が思うように進まずに私自身もストレスが溜まっていた頃。

子供が風邪を引きミルクは吐くわ、夜泣きするわで私自身も体調を崩しました。

消化不良をおこし、毎日子供と2人で吐いては片付けの繰り返し。

 

夫の休みの日に、少し寝かせてほしいと頼んだところ、「俺のが疲れてるんだから」と言われ、寝かせてもらえず…。

実家は父親が再婚をしてたので頼りにくい…。

 

きっと誰もが通る道なんだ。みんなはこれくらい普通に出来るんだ。だから自分もやらなくては。

 

そんな思いでいたある日、夕飯を作っていたところへ夫が帰宅し、

「片付けくらい出来ないの?ずっと家にいるくせに。ご飯だって帰るよって電話してるんだから、帰ってきてすぐ食べたいんだけど」

と言われ、ついに爆発!!

夫に文句を吐き出し、子供を連れて友人の家に行きました。

 

そこで友人に全てを話したところ、

育児も家事も完璧にできる人もいるかもしれない。でもあなたは自分ができる範囲でやる事。夫には今の状況を理解してもらうこと」

と言われ、ほんとに救われました。

 

翌日家に帰り、夫に話しました。

それからはお皿洗いやゴミ出しなど手伝ってくれたり、部屋が汚くても怒らなくはなりましたが、私はずっと引きずり続け、その後、子供が1歳頃になり生活が落ち着くまで夫の事が大嫌いでした。

 

今も思い出すと腹が立つけど、3歳になった子供と遊んでいる姿や、子供がパパ大好きなことから、あの時そのまま離婚しなくて良かったかなと思います。

今年2人目が産まれましたが、オムツを変えたりお風呂を入れたり、育児も協力してくれています。

そして私自身も、育児に専念するから家事はしません!って気持ちで割り切っています。

 

なにより夫から、

「こんなに大変なんだね。いつもやってすごいね」

と言ってもらえました。

夫がこんなに変わった事にびっくりですが…とても嬉しかったです。

 

あの時の自分に会ったら言ってあげたいです。

「あと2年後。娘があなたの代わりにパパを怒ってくれるからね」と。

著者:おみそ

H.26.4.6産まれの長女と

H.29.1.6産まれの次女の

姉妹ママです

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。