妊娠・出産・育児の情報サイト


27週で子宮頸管が2.6cm

f:id:akasuguedi:20170522211951j:plain

f:id:akasuguedi:20170518214206p:plain

20週あたりから子宮頸管が短いねと言われ、張りどめを飲みながら仕事をしていました。

27週目の検診で子宮頸管が2.6cmあるかないかという状況になり、あと1mmで入院になると言われ自宅安静になりました。

 

旦那に自宅安静になったことを伝えると、「お前はお金のことしか考えないで仕事していたから赤ちゃんが危なくなったんだろ。赤ちゃんのことなんてなんも考えてないんだろ。ちょっとは赤ちゃんのこと考えて行動しろよ」と怒られました。

赤ちゃんのことを考えてなるべく安静にしたり、仕事の量も無理いって調節してもらっていたのに、「なんにも考えてない。お金のことしか考えてない」と言われショックでした。

 

それからはほとんどをベッドの上で過ごしていたら、旦那に「お前は何もしてくれないよな。なんで俺がご飯作ったり自分の弁当作らないといけないのか」と怒られました。

毎日のように罵声を浴びながら、赤ちゃんがだめになったらどうしようと不安な毎日を過ごしました。

 

幸い安静にしていたことが効いたのか2.6cmから3.2cmまで伸びることが出来たので一安心しました。

不安な気持ちにさらに追い討ちをかけられ、精神的に参っていた中で、唯一心の支えになったのは毎日ちょっとずつ元気に動いてくれる赤ちゃんでした。

今は35週目に入り日々大きくなるわが子が愛おしくて仕方ありません。

あと1ヶ月で生まれてくるのが楽しみに日々頑張っています。

著者:しおり

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。