妊娠・出産・育児の情報サイト


9週初妊娠で稽留流産、その後妊娠

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

結婚して3年、そろそろ子供がほしいと思い子作り、すぐに妊娠。

4週で胎嚢確認、6週で心拍確認、初めての妊娠はうまくいかず、9週で稽留流産

健診の日、先生には稽留流産は症状はないと言われたけれど、健診前日にお腹の中で「ぽこんっっ」とすごい音がして、その後酷かったつわりが急に楽に。

翌日健診でエコーをしてもらうと心臓が止まっていました。頭臀長2.6cmでした。

 

それから10日ぐらいで掻爬手術。術後、数日間は子宮収縮の薬を服用後、20分間は激しい子宮の痛み、旦那にも何を話したら良いのか話ができず。1ヶ月半ほどは私から話をすることはありませんでした。

旦那が根気よく話しかけ続けてくれたおかげて、次第に話をするように。

 

手術から3ヶ月後、再度子作りをすることに。前回同様に流産したらどうしよう、妊娠しにくいならどうしよう、と不安でいっぱいでしたが、稽留流産の確率は結構高いと知り、やってみるしかないと思いました。

結果、妊娠。悪阻や体調不良は大変でしたが、健診では毎回問題なし。

現在21週で毎日胎動を楽しんでいます。

無事生まれるまで心配はつきませんが、生まれたらもっと大変と思い、今のうちにできることを楽しんでいます。

著者:Misaki

稽留流産後妊娠 28歳 現在21週 男の子。

オフィスワークなので8ヶ月半ばまで仕事続けます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。