妊娠・出産・育児の情報サイト


赤ちゃんの人見知りはいつから?「抱き癖がつく」と言った義母に思わず感じた優越感

f:id:akasuguedi:20170520210918j:plain

f:id:akasuguedi:20170518214206p:plain

喜怒哀楽がはっきりし始めた生後2か月の楽しみと言えば、あかちゃんとのコミュニケーションでした。

例えばおむつ替え。お腹に息を吹きかけると「キャハハハハ!」と思いっきり笑ってくれます。これが、なんとも言えない可愛さでした。

その反面、急に「ギャー!」と泣き始めることも。泣いたときは、なるべく抱っこをしていました。

 

たびたび抱っこをする私を見て、同居する義母が言う言葉がありました。

それは「抱き癖がつく」という言葉。

最近の育児では、抱っこをたくさんするほど赤ちゃんの心が育つと言われています。

昔と今の育児事情は違う。それを分かって欲しいのですが、理解してもらえないもどかしさを感じていました。

ほかにも義母が良かれと思って発してくる育児のアドバイス。ミルクを足した方がよい、オムツが汚れてるなど、いちいち口出ししてくる義母の存在がうっとおしくてたまりませんでした。

 

そんなある日、あかちゃんにある心の変化が現れたんです。

もともとよく泣くあかちゃん。洗い物をしていた私は手が離せず、泣いているあかちゃんをしばらく放置していました。

泣き続けるあかちゃんを心配して、義母が部屋にやってきました。

勝手にあかちゃんを抱っこする義母。「どうちたの~?」と言いながらあやしています。

その姿を見て、私は頭に血が上りました。抱き癖がつくって言ったのは誰よ!と言いたいのをグッと我慢するたびストレスがたまりました。

 

とそのとき、抱っこをすると泣き止むはずのあかちゃんが、泣き止まない変化に気付きました。

どうしてだろう。義母はガラガラを使って、なんとか泣き止まそうとしています。

授乳もさっき終わったばかり。泣く理由が分からないまま、私が赤ちゃんを抱っこしたときでした。

鬼のように泣いていた赤ちゃんがピタッ泣き止むんです。

 

今回に限らず、こうした状況が何度か続きました。まだ生後2か月の赤ちゃんが、まさか人見知りなんて…。

そう思い育児相談で聞いたところ「人見知りが始まる時期は人それぞれ。生後2か月で人見知りをする赤ちゃんも珍しくない」と教えてくれました。

こんなに個人差があるとはビックリです。

 

ママでないと泣いてしまう赤ちゃんに、義母は残念そうでした。

お守りをお願いしづらいデメリットもありますが、この状況に嬉しい気持ちもあったのが正直なところ。

私とほかの人の区別ができているということに優越感を感じたからです。

特に義母への嫉妬心がひどかった私。人見知りが始まってから義母があかちゃんを抱っこすることが少なくなったことで、私のストレスが軽減されました。

今思うと性格が悪いと思いますが、当時はあかちゃんの人見知りが私の心の負担を軽くしてくれたのは事実です。

 

そんなわが子も今や6歳。嫉妬どころか、義母のところで遊んで来て!と思うくらいになりました。嫉妬するのもあかちゃん時代ならでは?なのかもしれません。

f:id:akasuguope01:20161029160123j:plain

著者:ビロード
年齢:36歳
子どもの年齢:3歳、6歳

やんちゃ盛りの5歳男児とおっとりした性格の3歳女児を育てています。子どもが何歳になろうと、育児の悩みは尽きないものだな~と感じる毎日を送っています。2人目の出産直前までフルタイム勤務をしていたため、仕事と育児の両立の大変さも経験。現在は専業主婦であり、働くママと専業主婦両方の大変さを身に染みて感じています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。