妊娠・出産・育児の情報サイト


稽留流産後の妊活~妊娠まで

半年前に稽留流産をし、術後3か月を経て妊活開始!

半年前はすぐに妊娠できたことから今回も頑張ればすぐに授かることが出来るかなと期待していたのにもかかわらず、1回、2回・・・と生理は意に反して定期的に来ていました。

 

「こんなはずじゃ?」と焦りはじめ、夜の生活も夫と雰囲気が悪くなり、いつしか義務的な作業となってしまいました。

イケないと「今日は排卵日なのに!!(涙)」とキレる私。

大事な日に限って「疲れているから今日は無理」と危機感のない夫。

半年前、妊娠した時と、今は何が違うんだろうと冷静に考えることにしてみました。

①セックスを楽しんでいた。

②セックス後に逆立ちをしていた。←

これだ!!と直感的に思い、セックスの後すぐに立ち上がって洗いに行ったりせず、とりあえず逆立ちキープ。ぷるぷるするまでキープ。

 

すると、次の生理は来なかったのでした。

皆様、だまされたと思ってぜひしてみてほしいのです。セックスの後の逆立ち。

 

ちなみに私は子宮のつき方が後屈気味だとお医者さんに言われました。

それで、ネット検索してたら後屈気味の人は逆立ちをするといい。と書いてあったのを発見して実践してみたのです。

する、しないのではこんなに違うのかと身をもって体験しました。

妊活をしているすべての女性に幸あれ。

著者:みわ

28歳のOLです。昨年4月に結婚し、6月にグアムで結婚式を挙げた新婚夫婦です。

妊娠する前はランニングが大好きでした。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。