妊娠・出産・育児の情報サイト


わたしにとっては長かった妊活

わたしは妊娠したいと妊活をはじめてから、妊娠するまで1年4ヶ月かかりました。

20代後半で、高齢出産ということでもありませんでしたが、子どもが好きで、欲しくて欲しくて、日々焦ってしまっていました。

基礎体温をつけたり、葉酸サプリを飲んだり、排卵検査薬を使ったりと、できることはやっていましたが、なかなか難しく、わたしはできにくい体質なのかなぁと悩んでいました。

 

1年経ったころ、海外旅行が好きなわたしは、だんだんとふっきれて、妊娠もしないし、何も気にせず海外へ行ってこようと計画し、行ってきました。

日本に帰ってきた日、生理が来ていなかったので妊娠検査薬をダメ元で使用すると陽性が…!!!

 

今思えば、本当に妊娠は授かりものだなぁと。

好きなことを思い切りしたとき、ストレスも軽減していたのではないかなぁと。

毎月生理がくるたび憂鬱で、生理用品を買いたくないのに買わなきゃいけなくて、基礎体温に一喜一憂し体温計を触るのも嫌になっていました。

望んでいないのに妊娠したという知り合いの話を聞くといつもモヤモヤしていました。

親戚の子どもを見るだけで涙が出てきそうで辛かったです。

 

きっと同じように、望んで望んで、妊活を頑張っている方がたくさんいると思います。

 

やれることをやって、でもストレスになるようなら一度投げてもいいかなと思いました。

少しでも奇跡を信じられるように、前向きになっていただけたらいいなと思います。

著者:n

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。