妊娠・出産・育児の情報サイト


想像より辛かったつわり

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊娠6週目ぐらいから始まり、11週14週がピークで20週ぐらいに完全につわりは治りました。

とりあえず食べれる物が限られ、大好きな物を食べてもまずく感じ、胃もたれ胸やけ吐き気と気分は毎日最悪でした。

ピーク時には、吐きつわりに臭いつわりが加わって、水も飲めず10キロ痩せてしまいました。

寝室とトイレだけの生活で、汚いですがお風呂も入れず、健診の時だけ吐きながらお風呂に入ってました。

臭いつわりは本当に辛く、台所や冷蔵庫はもちろん寝室以外の部屋に移動するだけで吐き気が襲ってきました。

あんなに鼻が敏感だったのに、つわりが終わったら嗅覚は元に戻り本当に不思議だなぁ~と感じてます!

ピーク時は、アイスの実とゼリーを食べて乗り切ってました。あと、ネットで経験談を読んで励まされていました!

 

私の中でつわりは今までの中で一番辛く、このまま死んでしまうんじゃないかと何度も思いました。

旦那が仕事が忙しい時期だったので、産婦人科の先生も、「実家に帰れるなら帰って完治する方が良いですよ」とおっしゃったので、里帰りしました。

実家の母に迷惑をかけましたが、おかげで完治する事ができ感謝しています。

 

元々肥満体型で人生最大の体重で妊娠したので、つわりは辛かったけど10キロ痩せてからの妊娠生活はありがたかったです。

妊娠=陣痛、出産が痛い辛いというイメージだったので、つわりの事はあまり頭になく完全になめてました!

でも、実際につわりを経験してみたらこんなに辛いのかと身に染みました。

つわり中は絶望で廃人化してましたが、過ぎてみたら感謝する事ばかりで、食べ物を美味しく食べれる事も当たり前じゃないし、仕事も怠いなぁと思ったりしてましたが、今では普通に働けて嬉しいなぁと感じたり、つわり中でも赤ちゃんはしっかり育ってくれて今では激しい胎動が可愛くて仕方ないです!

つわりがなかったら感じられなかった事もあるのかなと、プラスに考えています!

 

つわりは病気じゃないとか言われて腹も立ちましたが、とりあえず治った今では支えてくれた家族や友達に感謝して、残り少ないマタニティライフを大切に過ごそうと思っています。

赤ちゃんは本当に愛おしく、つわりは辛いけど赤ちゃんの事を思うと耐えられました。

著者:りこ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。