妊娠・出産・育児の情報サイト


驚きでした!

12月中旬頃が予定日でしたが、12月始めの検診で子宮口が1cm開いており、もしかしたら早く産まれるかもしれないと言われました。

しかしそこからは進まず予定日を迎えました。

予定日に少しピンクがかったおりもののようなものがあり、もしやと思いましたが、周りに言われていたようなチョロチョロと尿もれするような感じはなかったです。

 

その日の夜、生理痛のような痛みがあり、10分おきに痛むようになったので、産院へ連絡しました。

翌日は検診だったため5分間隔にならなければ、予約の時間に来てくださいと言われ様子を見ることになりました。

 

朝になると間隔はむしろ遠のいていきました。

前駆陣痛かも?と思い、予約の時間に検診に行きました。

エコーと触診してもらい、おりもののことを伝えると、なんと「破水」だったんです!!

上の方で破水していたらしく、よく言われるようなチョロチョロ出なかったとのことでした。驚きしかありませんでした!

そのまま入院になり、翌日の朝方出産しました。まさかあれが破水だったとは…。

 

今は周りの人からだけでなく、スマホからもたくさんの情報が得られるので、"破水とはこういうもの!"という固定概念を持ちがちですが、誰一人として同じではないということを実感しました。

もちろんいろいろな人の経験を聞くことはすごく大切だと思いますが、自分の変化も見逃さないようにしないとな~と思います。

何かあった時にすぐ連絡が取れる家族や病院があるといいと思いますよ。

 

これから出産を迎える皆さん!不安もたくさんあると思いますが、可愛い赤ちゃんに会えるのを楽しみにがんばってください!!

著者:ゆっこ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。