妊娠・出産・育児の情報サイト


産院選びは妊婦の気分にも大きく影響します

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊娠がわかったのは2ヶ月の頃。

妊娠検査薬で陽性がでて、まさかとのことで急いで次の日調べられる病院を探し受診しました。

その日は日曜だったので、空いてるところも都会のど真ん中のレディースクリニックしかなく、そこを頼りに行きました。

 

しかし院長は適当な振る舞いで、尿検査のみして終わり。3分くらいで部屋を出ました。

そのあともどうしていいかわからず次の受診日を決めることに。流れ作業でした。

2回目の受診では悪阻がひどく、それを伝えても『こんな夜遅くに受診きてもなにもできひんから!』と怒られました。

どうしても酷いならまた違う日に昼に来いと言われました。

 

初産で不安な中、ひどい対応でした。

さらに同日、心拍確認できてるのは素人でもわかるのに次回ですねと言われ、母子手帳交付のこともいっこうに説明してくれませんでした。

そこはお産をできないので紹介状も最後には必要になりますが、そのこともこっちから聞かないと言ってくれませんでした。

 

そのあと危機を感じ、家から通え、お産も行なっている婦人科に駆け込み分娩予約をしました。

快くギリギリだったのですが受け入れてくれ、母子手帳のことも詳しく教えてくださりました。

初めの病院と、同じこと(むしろそれより詳しい検査もしてくれた)をしてるにもかかわらず値段が倍以上違いました。初めに行ってた病院にはぼったくられました。

 

先生の人格は顔に出ていると思います。合わないと思ったらすぐに受診病院は変えた方が良いですし、妊娠がわかった時点で、きちんといろいろ調べて無駄な時間を過ごさなければよかったと思いました。

著者:かくさん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。