妊娠・出産・育児の情報サイト


生きた心地がしなかった。思ってたのと違う!?つわり体験談

まだ妊娠に気付かなかった時、会社で出張命令。

元々乗り物酔いが激しかった私だが、今回は異常な酔いに襲われ、空腹時は吐き気が襲った。

今思えば食べつわりの始まりだったと思う。

出張を終え、いつものように出勤するも、まだ酔いは落ち着いておらず早退。

検査薬を薬局で購入し検査。陽性。

しかしまだこのつわりは序の口で地獄はこれからだった。

 

何を食べても吐く。それも吐くものがなくなるまで。吐き足らず最後はいつも血。

しかし食欲はあるので食べ物を求めた。

吐けばすっきりするが、吐いてる最中は涙、鼻水、おえつがひどい。

とうとう水もダメ。アクエリアスは大丈夫だったが摂りすぎるともう味に慣れたのかまた嘔吐。

とにかくつわりを舐めてました。

歯磨きもアウト。仕事にも行けず妊娠3ヶ月から6ヶ月まで休みをいただきました。

食べつわりは最悪です。今妊娠9ヶ月ですが今でも空腹になればもう吐きそうです。

よだれつわりも最悪でした。何もしてないのに1秒も休ませることなく、唾液がじんわり。

唾液だけと思ってたら大間違い。独特な味がする唾液で、ずっと紙コップにつばを吐き出してました。

 

つわりは絶対一人でどうにかなるものではありません。絶対誰か助けてくれる人を呼ぶべきです。

 

つわりに良かったのは、小梅の飴、茎わかめ、おかゆ、お茶漬け、そばでした。

でもつわり食のイメージがついてしまい、今では食べたくもありません。嗜好が変わるってこういうことですね。

 

とにかくつわりは生きた心地がしません。産婦人科での待ち時間もかなりしんどいです。嘔吐処理用に袋を用意するべきです。9ヶ月の今でも必需品ですからね。

ちなみに性別は男の子。関係あるのかは分からないですが、まぁつわりは舐めない方がいいです。

でも我が子の心音にはほんとに救われますよ。

私がここまでこれました!時間は過ぎます!

つわりと向き合ってあともう少し一緒に頑張りましょうね☆

著者:みふいさん

現在妊娠9ヶ月。男の子、第一子です ☆

つわりを舐めてはいけません !

初めて妊娠の方、つわりで苦しんでる方、

参考にしていただければと思います ^^

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。