妊娠・出産・育児の情報サイト


陣痛ってどんな感じ?

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

3歳のお兄ちゃんのお世話をしながらの出産は難しいと思い、二人目は里帰り出産

正月明けの6日が予定日でした。実家と家は飛行機で2時間弱。

頻繁に夫は戻れないので、年末年始はいつ産まれても大丈夫なように、夫には8日まで休みを取ってもらいました。

上の子の出産は予定日超過でバルーンによる刺激から促進剤を使っての出産だったので、陣痛ってどんな感じなのか想像がつきませんでした。

色々と読みあさり、陣痛陣痛の間は動けるってあって、半信半疑でした。

 

1/4に内診グリグリをしてもらって、予定日に6キロくらい歩きました。

内診の日以降、茶色っぽいおりものが出てきて、もしやあれはおしるし?だったのかもしれません。

その時は内診で刺激されたから出てるだけなのかなー。くらいでした。

 

予定日でも出てこず、夫の滞在最終日。しばらく会えなくなるって事で家族で近場のショッピングセンターに行こうかとした朝食時。

腰がずーんとなる重たさだけど、食欲はあるし、歩ける。

陣痛の間隔は10分も空かずに重たくなる。痛くて立てないワケではありませんでした。

重たい感じが継続していて、下もずーんとくる感じがしてきて、ソファーに横たわりたくなり、それと同時に病院に確認の電話を。

すると予定日超過していたからなのか、入院セットを持って来院してください、との返答。遅めの朝食から1時間の出来事でした。

そして、夫の運転で2人で病院へ向かう車中、息を吐く様に呼吸を調整しないと苦しい様になってきましたが、まだまだゆっくりとは歩けました。

 

病院に着いてすぐに内診グリグリをしてもらうと、一気に腰の砕ける痛みがやってきて息を止めたくなりました!

しかし、助産師さんの指導通りの息を吐く呼吸法と腰とおしりのマッサージを夫にも手伝ってもらい、病院に着いて1時間半後にあっと言う間に次男が元気に生まれてきてくれました!

 

今回は自然に陣痛がきて感じたのが、促進剤を使っての陣痛の痛みのほうが断然苦しかったって事です!!

 

一人目っていう事もあったのかもしれませんが、今回は陣痛室から分娩室への移動も歩いていけたし、下も切開しなかったので、産後すぐの痛みが全く違いました!

こんなに楽ならもう一人産みたいかもって一瞬思いました。

著者:マトリオシカ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。