妊娠・出産・育児の情報サイト


最初に妊娠に気付いた人

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

生理痛が酷いため、普段は生理開始の数日前から痛み止めを服用していましたが、妊娠発覚前は何となく飲まなくていいかなと思い、飲んでいませんでした。

 

妊娠発覚前日、当時は訪問介護の仕事をしていたため、訪問先を回っているとあるおじいちゃんから

「姉ちゃん、いつ奥さんになった?」

と言われました。

当時はまだ入籍前で、訪問先では結婚の話を一切していなかったから驚き

「なんで奥さんになったと思った?」

と聞き返すと、おじいちゃんは

「だってお腹の中に赤ちゃんがいる」

と返しました。更に

「男の子だから良い」

赤ちゃんの性別まで言ってきました。

 

翌日、基礎体温が高温期より更に0.1℃ほど高くなり、「まさか」と思いました。

すぐに検査薬で調べると陽性反応が出ました。

近くに産婦人科はなかったため、陽性反応が出て10日後にようやく休みをとって受診したところで妊娠が確定しました。

 

本人より先に赤ちゃんがいることを知ったおじいちゃん、妊娠発覚と同時に退職したため今はどうされているか分かりません。

もしかして、訪問介護のヘルパーしか話し相手がおらず、ヘルパーのちょっとした変化に敏感に気付いていたのかも知れません。

 

おじいちゃんの奇跡はまだ続き、妊娠5ヶ月の検診で性別が判明した際、おじいちゃんが言ったとおり男の子との診断が出ました。

まだ産まれてきていないため本当かは分かりませんが、おじいちゃんには何かが見えていたのかもしれません。

著者:おチム

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。