妊娠・出産・育児の情報サイト


これって妊娠の超初期症状!? 自分の体調を細かく記録して気づいたこと

f:id:akasuguope01:20161129153048j:plain

「今回は妊娠したかも!」と意気込んで検査薬を使ってみても陰性で、がっかりということがよくありました。

ですが、後になって思い出してみると、妊娠した周期の生理前は、生理が来た時の周期とは違うことがありました。

 

まず排卵時の違いです。

私の場合には、妊娠した周期では、必ず排卵日頃に排卵痛がありました。

そして、生理の時のような鈍痛を下腹部に感じるようになり、ひどいと体調不良で動きたくないくらいです。

もともと、排卵痛がある時とない時があるのですが、排卵痛がない時には妊娠はしていませんでした。

 

そして、早い時には着床頃から違和感を感じます。

はっきりとではないのですが、後になって思い出してみると、やっぱり着床した時としなかった時では違うようです。

それは、体がやたらとぽかぽかして暖かいということです。

最初の妊娠の時などはこの違和感に気付くのが遅くて、まだ6月でしたが「なんだか今年は夏が来るのが早いなぁ」と感じたほどです。

 

さらに、生理予定日直前にもなるとより体がぽかぽかしてきて、少しだるい感じも出てきます。

基礎体温を見てみると、妊娠した周期の方が、普段の高温期よりも体温が高くなっていました。

風邪っぽいという程ではありませんが、自分が知らない間にも赤ちゃんは頑張って着床して育とうとしている証なのだと思います。

 

私は細かく自分の体調を記録していました。

ですので、他の人よりも、自分の体調変化にも敏感ですし、妊娠していない時との比較もしやすかったと思います。

ですが、妊娠した時と妊娠していなかった時の排卵した時、着床の頃、生理予定日直前の違いは、実際に妊娠がわかってから思い返して気づくという程度でした。

なかなか気づくのは難しいものなのだなと感じた次第です。

 

余談ですが、そんな体調変化とは別で「妊娠したかも?」と気付いたことがありました。

2人目の妊娠の時です。

それは、生理予定日少し前から急に上の子が甘えん坊になったことでした。

「あれ?何かいつもと様子が違う?」と思っていて、まさかねと半信半疑で検査薬を試したらずばり陽性!で驚きました。

子供って本当に敏感に何かを感じ取るんだなとしみじみ思いました。

f:id:akasuguope01:20161127174345j:plain

著者:さとあり
年齢:37歳
子どもの年齢:9歳、7歳、4歳、1歳

結婚を機に仕事を辞めてそれから専業主婦をしています。
小学生から未満児まで4人を育てていますが、少しずつ手が掛からなくなっていくのが寂しいなと思う子沢山な母です。
ひとりひとり個性があってやり取りも楽しいですし、母も子供たちに日々成長させられているなぁと感じます。
子供たちのお陰で毎日飽きない日々を過ごしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。