妊娠・出産・育児の情報サイト


ずりばい開始直後にベッドから転落。使っていない布団とマットが守ってくれた。

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

ずりばいで前に進めるようになったムスコ。

今までの前に進めないムササビポーズも可愛くて好きだったのですが、前に進めるのはムスコも親も本当に嬉しいものです!

しかし・・・その翌日に私は大失敗をしてしまいました。

 

いつもは、ベビーベッドで寝ているムスコ。

朝の授乳のあと、大人用のベッドの上でまったりしてから一階に降りるのですが、その日は授乳のあと、私がうっかり寝てしまいました。

ムスコは一旦寝て起きて、ベッドの上を動き回っていたらしく、大人用のベッドから落ちてしまいました。

 

ドン!「ギャー!」という音と泣き声で飛び起きて見ると、ムスコは仰向けに落ちていました。

後頭部を打ったかもしれない。かなり焦りました。

抱き上げて頭をさすりながらあやすと5分で泣き止み、機嫌もよくなりました。

 

すぐに子供の事故対応の記事を見て、通院したほうがよいか調べました。

病院に行った方がよい症状に1つもあてはまらなかったので一安心。体をいろいろ触ってみて痛がる様子もなく、嘔吐もなく、いつもと変わらない様子だったので通院はしませんでした。

 

寝返りやずりばいができるようになると、ベッドからの落下事故が発生しやすいと雑誌や育児書で読み知っていました。

しかし、柵のない大人用のベッドの上で寝ることは無いだろう、大人が見ていれば大丈夫と思っている所が多少あったので、この油断が失敗の元でした!

 

今回、ムスコを守ってくれたのは、万が一を考えて一週間前に敷いた布団でした。

今使っていない布団やマットを、ベッドを囲むように敷き詰めておいたのがよかったのかもしれません。

 

事故後2日は嘔吐や意識低下などないか要観察なので注意深く見ていきましたが、今回は大丈夫でした。

しかし…本当に本当に申し訳なく背筋の凍るできごとでした。

著者:macha

H28年9月にムスコを出産。初めての育児でわからないことだらけ。育児書や雑誌、ネットの体験談などを頼りに育児をしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。